2018SS NEW ITEM/ STREET W-MESH JACKET

2018年春夏モデルのご紹介第三弾!
SS1801MJ【ストリート ダブルメッシュ ジャケット】をご紹介致します。

 

 

▲ウインタージャケットで定番の変形ダブルライダーススタイルをメッシュジャケットに落し込んだモデルです。
オープンネックでもハイネックでもファッショナブルに着用できる一着です。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

▲フロントにツインファスナーを採用し、外側ファスナー/内側ファスナーのどちらで閉めるかによって胸囲から裾廻りまでを約3cm調整が可能です。
インナーにあわせてお選びください。

▲表地に適度な張りが特徴のポリエステルナイロンメッシュ生地を使用しています。
また、ワックスコットンのような艶感のあるコーティングコットンをポケット口や裾のアジャストベルト使用して高級感もUP!
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

 

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲フード部分には走行風によるバタつきをおさえるフードストラップを装備。
またフードについてるファスナーを開ける事で、ラージサイズフード仕様にする事が出来ます!

パイピング部にリフレクション(反射)素材を使用し、夜間後方からの視認性を向上しています。

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

 

【本体価格】¥29,500+税(¥31,860)

メッシュモデルは以上の3型となります!
他モデルも随時ご紹介して行きますので、お楽しみに。

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

ACE CAFEが南インドを走った!?

こんにちは!
いやー、福袋やら新作づくりにカタログ撮影と忙しくしているうちに、早いもので気がつけばもう春ですね!
NEWモデルジャケットのご紹介を開始しましたがブログらしいブログが・・・
と言う事で!超久々のブログ更新…と言いながら、たいしたことを書かないままコバユリさんに振ってしまうという荒技!!
というのも、ACE CAFEの商品を気に入って使ってくださり、当ブログにも何度かご登場いただいているライフスタイルエッセイストの小林夕里子さんが、インドをツーリング(!)されたとのことで、帰国されるなり、

「シートバッグとメッシュジャケットが大活躍でしたよ!」

とのご連絡をいただきましたので、フレッシュなレポートをご本人から届けていただこうと思います。
それではコバユリさん、よろしくお願いします!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ACE CAFEファンのみなさま、お久しぶりです! コバユリです。
先月、英国生まれインド育ちのモーターサイクル、ロイヤルエンフィールドに乗って、南インドはチェンナイ界隈をツーリングしてきました。
ロイヤルエンフィールドは、現存するモーターサイクルメーカーの中で最も長い歴史を誇ります。長年にわたりそのブランドを保ち続けている南インドを、ぜひともロイヤルエンフィールドで、いつか旅してみたかったのです! ロイヤルエンフィールドジャパン様にご協力をいただき、「一緒に走る~!」と集まってくださったライダーさんたちと行ってまいりました♪

 

 

スタート地点はチェンナイ市内のレンタルバイクショップ。
本場で跨るロイヤルエンフィールドに、一同すでにテンションMAX!
このあと3日間、エネルギッシュな町と緑あふれるのどかな農村風景を走り紡ぎました。
驚きと驚きと、驚きの連続の国、インド!
本場のミールス(カレー定食)もチャイも、とっても美味しかったなー♡
旅の詳しいお話はまたどこかでさせていただくとして、今日は、今回旅のお供にしたACEのアイテムたちが大活躍だったので、そのご報告をさせていただきます。

 

 

2月のインドは連日30℃近い暑さなので、涼しい装備が不可欠。(それでも一年でいちばん気温が下がる時期なのですが。)とはいえ、インドの道は追い越し、割り込み、飛び出し、逆走は当たり前の、ちょっとした無法地帯なので(笑)、万が一のことを考えてプロテクションもほしいところ。せっかくの旅だからおしゃれもしたい! ということで、背中にプロテクションパッドが、胸部・肩・肘にプロテクション用ポケットが装備されている、ACE CAFEの「ナイロン メッシュジャケット」を着て走りました。

ボディ全体がメッシュ生地でできているので、とっても涼しくて気持ちよかった!
それと、腕に日焼け止めを塗るのをうっかり忘れて走ってしまったのですが、汗によるベトつきを抑える裏地と、メッシュ生地の網目の細かさが功を奏したのか、日焼けはほとんどしませんでした! ラッキー♪

 

加えて大活躍だったのが、「WP Boston Seat Bag」。

 

 

今回のツアーのレンタル車両は、ロイヤルエンフィールドのバイクが数車種混ざっていたので、あれもこれも乗ってみたくて、みんなで休憩のたびに乗り換えて走りました。つまり、リアシートにくくりつけている荷物も乗り換えのたびに載せ替えるわけなのですが、このシートバッグは縦向きにも横向きにも取り付けられるので、どのモデルにもラクに載せ替えられてとても重宝しました。日ごろから、付属のバックル付きベルトでバッグを固定するたびに思っているのですが、このベルトの太さと長さが絶妙すぎる!!

上の写真では日本未発売の「Himalayan」に横向きに載せていて…

 

 

こちらは「Classic350」に縦向きに積んでいます。
縦か横、どちら向きにするかは、ベルトをひっかける個所との位置関係や、収納している荷物の重さなどにもよりますね。
そして、バイクを降りて散策するときは、ベルトを外してリュックとして背負って歩きました。

かわいい顔して、旅にも万能のシートバッグ!
南インドの思い出がたっぷり詰まって、ますます愛着が湧いております♡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いやー、南インド、行ってみたいですね!!
コバユリさんのこのツアーは来年もあるんでしょうか?
あればそのときは、シートバッグとメッシュジャケットを持ってぜひ参加してみたいです。
去年のモーターサイクルショーで話題となったロイヤルエンフィールドのヒマラヤン!
今年は国内販売も開始になる?のかな?

コバユリさん、レポートありがとうございました!

2018SS NEW ITEM/ RIDE MESH JACKET

春の嵐明け(横浜は嵐感はありませんでしたが・・・)
一気に暖かくなりましたね!

それでは2018年春夏モデルのご紹介第二弾!
SR1801MJ【ライドメッシュジャケット】をご紹介致します。

 

▲ヨーロピアンレーサースタイルをコンセプトにスポーツモデルやカスタムマシンとメカニカルで個性が光るマシンと合わせやすいメッシュジャケットです。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

 

▲表地に適度な張りが特徴のポリエステルナイロンメッシュ生地を使用しています。
また、ワックスコットンのような艶感のあるコーティングコットンを襟元や袖口などに使用して高級感もUP!
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲右腕のロゴは刺繍仕上げ。
左腕のロゴは、台座に織ネームを縫い合わせる事で立体感を出しています。
胸の各ワッペンも刺繍ワッペンを使用し、見た目のシンプルさ以上に、細かい部分に凝った作りとなっております!

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

▲裾口にアジャストベルトがあり、3段階の調整が可能です。
また、パイピング部にリフレクション(反射)素材を使用し、夜間後方からの視認性を向上しています。

【本体価格】¥29,500+税(¥31,860)

他モデルも引続きご紹介して行きますので、お楽しみに!

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SS1801MJ STREET W-MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

2018SS NEW ITEM/ STREET LITE MESH BLOUSON

風以外はだいぶ暖かさを感じれるようになってきましたね!
早咲の河津桜ツーリングなんてのも楽しめる、ライダーにとっては嬉しいシーズンに、つま先位は入ったのかな?と思います。
(日が暮れるとまだ寒いですが・・・)

さておき、ハイシーズンに向けて、3月上旬から順次入荷予定の2018年春夏モデルをご紹介致します。
今年のNEWモデルはライディングジャケットが5型、そして要望の多かったカバーオール1型の全6型。

まづは第一弾として
SS1801JJ【ストリート ライトメッシュ ブルゾン】をご紹介致します。

▲シングルライダーススタイルの非常にシンプルなデザインなので、デニムパンツや革パンツなど、いろいろなパンツと合わせやすいのも特徴です。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

表地_ストレッチジャージメッシュ裏地_吸汗速乾生地

▲表生地に軽量で横方向への伸縮性を持つ、ポリエステルジャージメッシュ生地を使用しています。
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲右腕のロゴは刺繍仕上げ。
左腕のロゴは、台座に織ネームを縫い合わせる事で立体感を出しています。
胸の各ワッペンも刺繍ワッペンを使用し、見た目のシンプルさ以上に、細かい部分に凝った作りとなっております!

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

【本体価格】¥25,000+税(¥27,000)

他モデルも引続きご紹介して行きますので、お楽しみに!

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MJ STREET W-MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

「タンク&バックパック」リリース!

ACE福袋に続々ご注文ありがとうございます!!
師走の慌ただしさに加えて出荷準備でバタバタする中の人です。
さらにこのタイミングで(!)、ご好評いただいているACEのバッグシリーズにニューフェイスが加わります!
今回も、使い勝手のよさとファッション性の両立にとことんこだわりました!!

 

【タンク&バックパック】
¥9,200+税
素材:ナイロンPVC
USBポート:USB1.1 Aタイプ
カラー:グレー
サイズ:縦35cm×横26cm×奥行12cm 約10L

 

”吸盤式タンクバッグ”と”バックパック”の2通りの使い方ができる多機能バッグです。
ノートブックPCやタブレット、ノート、書類を収納してもさらに余裕がある大容量。
ブラックの止水ファスナーと合わせたトレンドのアッシュ・グレーの生地の裏側は、
分厚いPVCでコーティングされており、ちょっとした雨でも安心です。
パイピングにはPUレザーを使用し上品さをプラス。
さらに脱落防止ベルトを標準装備しています。

 

 


▲結構かさばるフリースインナーやレインスーツに雑誌にメモ帳etc・・・
見た目以上に、これだけの荷物が入ります。

 

さらに!
こちらの新作の最大の特徴になります、
USBポートを標準装備いたしました!!

 

 

バッグの中でモバイルバッテリーに接続し、
バッグの外でスマホやナビにつなげれば、
充電しながら機器の使用ができます!
バッグの中で長いケーブルがもたついてかさばったり絡まってしまう煩わしさもなく、
スマートにモバイルライフをお楽しみいただけます。

クラシック系のバイクにもなじみやすい風合いとシンプルなデザインに使い勝手がプラスされ、
走っているときも歩いているときも、かさばる荷物をスッキリとまとめられる2WAYバッグ。
大切な人へのプレゼントや、ご自分への今年一年のご褒美にいかがでしょうか。
ツーリングからタウンユースまで幅広く活躍することまちがいなしです!

発売は12月28日予定です。
ACE CAFE JAPAN WEB SHOPにて先行予約受付中!

福袋の賢い使い方?

数量限定で発売中の2018年福袋!!
早々にご注文いただいたみなさま、誠にありがとうございます。
すでに在庫切れしてしまいお求めいただけないサイズもありますが、
各種、SサイズとXXLサイズはまだ数に余裕がございます!!
とはいえ、小さいサイズと、大きいサイズ…。
でも、「どちらも自分に合うサイズではないから」と
せっかくの”超”お買得品を諦めてしまってはもったいない!
福袋の賢い楽しみ方、ご存知ですか?

 

というのも、ACEの福袋には、バッグやタオル、ステッカーなど
サイズが関係ないアイテムも入っているので、
例えば、それらをご自分へのご褒美にして、
サイズのあるものだけを大切な人への贈り物にする、という使い方もオススメなのです!

Sサイズなら女性でも着られますし、
実は”ぽっこりお腹”が気になる男性にとって、XXLサイズは救世主!
いつも支えてくれる奥様や彼女へ、
最近お腹周りが気になり始めたお父さんへのプレゼントにも、
使えてお得な福袋!

 

 

実はこの福袋の”袋”そのものも、A4サイズよりひとまわり大きめなところが
使い勝手がよくて何気に重宝するんですよね~。
とにかく損なしの数量限定販売をどうぞお見逃しなく~!!

ショップへはこちらから→2018年福袋!!

冬のレディースジャケットをインプレ!

もうすぐクリスマスですね!
大切な人へのプレゼントはもう決まりましたか?
いつも一緒にツーリングをする奥様や、これからタンデムデートに誘いたい彼女さんに、暖かいジャケットを贈りたいけれど、そもそもレディースサイズのジャケットを扱っているお店って意外と少ないし、そも女性のおしゃれ感なんてわからん!どうやって選んだらいいものか…とお困りの男性もいらっしゃるかと思います。
そこで、今年もACEのジャケットを愛用してくださっているエッセイストの小林夕里子(コバユリ)さんに、今季のレディース2モデルの着心地や使い勝手を伺いましたので、ぜひ参考になさってください!

 

~~~~~~~~~~~~~

 

こんにちは! コバユリです。
またまたACEの中の人にご依頼をいただきまして、
今回は、この冬の新作レディースジャケットを日常的に使ってみて実際どんな感じか、
”生の声”をお伝えしたいと思います!

 

 

まずはこちらが「メルトン W2 フーデットジャケット」ですね。
メルトン生地使いが目を引くこのジャケットは昨シーズンに旧モデルがリリースされまして、
ほどよく上品なおしゃれ感がどんなボトムにも合わせやすいことと、
スッキリとしたシルエット、
「防風フィルム」+「中綿」+「肉厚なメルトン生地」の三重構造がとにかく暖かくて、
以来、愛用しております。
あえて首元をゆったりめに設計してあるところが”バイクウェアっぽくない感”満載なわけですが、
デザイナーさんにお話を伺ったところによると、
「ここはお気に入りのマフラーをチラ見せしてさりげないおしゃれを楽しんでもらいたい」とのこと。
人一倍冷え性なわたしは当初、
「首から冷たい風がスースー入ってくるのでは!?」
と心配だったのですが、
防風ネックゲイターの上からマフラーをぐるぐる巻く、という二重構造にしてみたところ、
スースーどころか非常に暖かい上におしゃれ度UP!といううれしい結果に。
それに、仕事でいろんなタイプのバイクに乗る機会に恵まれるのでよく思うのですが、
首まわりの窮屈感って、乗車姿勢によって変わってくるものなんですよね。
前傾姿勢になるスーパースポーツタイプは殿様姿勢のオフロードタイプより首が苦しく感じやすい。
なので、このくらいのゆったり感をベースにアレンジを加えるというのも全然アリなんだ!と
目から鱗のメルトンフーディー様なのであります。

さらに、今年はマイナーチェンジを遂げて、フロントジッパーがダブルに!
身幅調整ができるようになり、ますますオススメ度UPです☆
ちなみに、「グレーは汚れが目立ちそう」というお声をかけられたことがあるのですが、
冬の間はそれほどハードに走り回らないということもあってか、
特に目立った汚れは今のところ(旧モデル2年目)見つかりません。

 

 

 

そしてこちらが、「ナイロンフーディ ショートコート」。
フィールドコートっぽくてよりカジュアルな着こなしが楽しめるジャケットです。
「防風フィルム」+「中綿」+「軽量ナイロン生地」の三重構造。
この「軽量ナイロン」がこちらのジャケットの最大の特徴で、とにかく着ていて楽チン!!
動きやすい!! 肩が凝りにくい!!
この気楽さは、街着にもヘビロテしてしまうほどすっかり病みつきです。
ナイロン生地はメルトン生地に比べると
冷たい風の影響を受けやすい(冷えやすい)性質がありますが、
そこは裏地のモフモフとした起毛ボアがやさしくカバーしており、
この、触ってるだけで癒される感じも、病みつき。

 

 

 

さて、この2つのモデルを比較しますと、
バイクを降りたあと、あるいはバイクではない日に着ていてもバイクバイクしていないところは
どちらも共通。
単純に「ジャケットの暖かさ」という点で言ったら僅差でメルトンに軍配が上がり、
「動きやすさ」で言ったら大差で軽量ナイロンになるわけですが、
軽量ナイロンのほうが少しだけゆったりめな作りになっているので、
重ね着が多くできる点でナイロンはオススメだし、
そうは言ってもダブルジッパーで身幅調整ができるメルトンだってとても優秀なのです。

どちらがより奥様や彼女に喜んでもらえるかは一概には言えないところではありますが、
もしもご自分でバイクを運転する方なのであれば、
このブログを見せて差し上げたうえで、どちらがいいか聞いてみるというのも一案だと思います。
ライダーであればなおさら、こだわりポイントは人それぞれなので。

もしもバイクの免許をお持ちでなく、タンデムにもあまり慣れていない方なのであれば、
少なからず緊張している状態だと思いますので、
心まで軽やかになる軽量ナイロンのジャケットなら、
ほどよくリラックス感もあるタンデムデートをサポートしてくれると思いますよ。

いずれにしても、大事な人が風邪を引いてしまわないよう、
彼女の分の”貼るカイロ”もじゅうぶんに、お忘れなく!
心も温まるクリスマスをお過ごしください☆

~~~~~~~~~~~~~

コバユリさんありがとうございました!

2018年福袋!

早いもので今年も残り少なくなってきました。
そろそろ風邪が流行り始める時季でもありますね。
バイクでお出かけの際は防寒対策万全にして、今年も元気に乗り切りましょう!

さて、慌ただしい師走の先に待っているのは、みんな大好きお正月。
お正月と言えば、みんな大好き、「福袋」!!
ACE CAFEオフィシャルウェブショップでは、日ごろのご愛顧に感謝を込めて、福袋を販売いたします!

今回は、人気のWPボストンシートバッグをはじめとするバッグやポーチのラインナップから
1点を含むという太っ腹企画です!!

こちら10,000円(税抜)の福袋には、メディスンポーチ、タンク&ショルダーバッグ、
ヒップ&ショルダーバッグをメインアイテムにし、デカールやTシャツなど、定価合計23,000円
相当の商品をお詰めします!

写真のほかにあと数点のアイテムを加えてのお届けとなります。
TシャツなどアパレルアイテムのサイズでS、M、L、XL、XXLのサイズ別に各9セット限定での
発売となります。

そして15,000円(税抜)の福袋には、ボストン&シートバッグをメインアイテムにし、定価合計32,000円相当の商品をお詰めします!
こちらも、写真の他に数点のアイテムが加わり、S、M、L、XL、XXLのサイズ別に、各3セット限定発売!

いずれも、デイリーユースにも使える便利なオリジナルバッグに詰めてお届けするという、至れり尽くせり出血大サービス!!

予約開始は12月1日(金)から!
お届けは2018年1月5日からとなります。

数に限りがございますので、販売開始になりましたらお早目にご利用ください!
ACECAFE MOTOR LIFE GEAR WEBSHOPはへこちらから。

「ROCKERS」と呼ばれた人々

こちらのブログにお越しいただいているみなさまならきっと馴染みのある”ROCKERS”(ロッカーズ)という言葉。
かつて、そのように呼ばれる人たちがACE CAFE LONDONにいたわけなのですが、どこから来たどんな人たちだったか、ご存知でしょうか?

今回はROCKERSと呼ばれた若者達について、ちょっと触れてみようと思います。

ときはさかのぼって1950年代。イギリスでは社会情勢の煽りを受けて、職に就けない若者が溢れました。
彼らは反大勢をかかげて、生き方を模索するように様々なカルチャーに手を出します。
そのひとつであり、彼らの多くが情熱を傾けた乗り物がオートバイでした。
そして、溜まり場となったカフェの中でも唯一の24時間営業だったACE CAFE LONDONに、たくさんのライダーが集まるようになりました。
情熱のやり場を求めるように、彼らはジュークボックスにコインを入れてその音楽が終わるまでに誰が一番早く戻ってこられるかを競う公道レースをするようになり、”TON-UP BOYS”(タンナップボーイズ)と呼ばれるようになりました。”TON-UP”とは「時速100マイルを超えて走れ」という意味…ということは、以前カフェレーサーのお話のときにもご紹介しました。

そのころ、アメリカではアメリカンアウトローを描いた「乱暴者(あばれもの)」(邦題:「The Wild One」)という映画が大ヒット!イギリスでは若者への悪影響を懸念して10年間公開が禁止されたのですが、主演のマーロン・ブランドが魅せるブラックレザージャケット・ジーンズ・ブーツ姿は、瞬く間にタンナップボーイズたちの間で話題に! そして、ロックンロールに夢中だった彼らは、「ROCKERS」の白い文字にACE CAFEのワッペン、ピンバッチや鋲などでギラギラに装飾したジャケットをこぞって着るようになり、社会からも「ロッカーズ」と呼ばれるようになって…。つまり、タンナップボーイズ&ガールズをさらに過激にバージョンアップさせた若者たちの総称が”ROCKERS”なのです!

 

 

その後、モッズの台頭や彼らとの対立を経て影を薄めて行くロッカーズなのですが、50年余りが経った今日でもロックンロールやバイク、ファッションと言った、彼らが愛した”魂”が一部かもしれないが、確かに根付いているな…なんて考えさせられました。

そんな”ROCKERS”のアイテムはこちらから。

以上、一部個人的な解釈も含まれてますが・・・
今日は歴史のお話でした!

バッグの中身お見せします④ヒップ&ショルダーバッグ

 

 

ACEバッグの使用例、最後はひとつで2役こなす小ぶりながらも頼もしいバッグ、
ヒップ&ショルダーバッグ】です。

 

 

 

ヒップバッグとしてもショルダーバッグとしても使える、ターポリン素材のマルチアイテム。
ショルダーバッグとして使うときは、背面にウエストベルトを収納できるので見た目もスッキリ。
ツーリングから日常使いまで、幅広く活躍してくれます。
それでは、スタッフの使用例をごらんください!

 

 

こちら、通勤時にいつも携帯している小物の数々だそうです。
バッグの中にはさらに余裕もあります。

 

 


▲外ポケットには薄い小物を。

 


▲何かと便利な内ポケット。

 

 

ヒップバッグとして使うときはショルダーベルトを外して、
ショルダーバッグとして使うときはウエストベルトを背面パネルの中に。
一粒で二度おいしい!
さらに詳しい商品情報はこちらをごらんください。

 

さあ、この秋、あなたはどのACEバッグで走りますか!?

【メディスンポーチ】使用例

【タンク&ワンショルダーバッグ】使用例

【ウォータープルーフボストンバッグ】使用例

悩む時間もまた楽しいですね♫