多機能なバッグやポーチを一気にご紹介

最近マイブームとなって来てる【一気にご紹介】シリーズ(笑)

ACE CAFEでは、ライディングに便利な機能と、カジュアルにも使えるデザインの各種バッグを取り揃えています!
今回は、お出掛けに欠かせないバッグやポーチを一気にご紹介します。

まづは”タンクバッグ”からご紹介します。
何だか必死にタンクにしがみついてる構図になってしまいました(汗)

左 AB003TB/TANK&BACK PACK 本体価格¥9,200+税
USBポートを装備した吸盤式のバックパックで、この時期に嬉しい簡易防水仕様となっています。
お手持ちのモバイルバッテリーをポケット内に収納し、備え付けのUSBポート裏に接続する事で、モバイル機器にUSBから電力供給が可能になります。

▲右 AB001TB/TANK&ONE-SHOULDER BAG 本体価格¥8,300+税
吸盤式のタンクバッグで脱落防止ベルトを標準装備しています。
すっきりとしたフォルムですが、見た目以上の収納力があります。

そして、こちらのバッグ達はトランスフォームできちゃうんです。

AB003TBはショルダーベルトが収納されていて、バックパックになります。
容量11Lと見た目より収納が出来ます。

 

AB001TBも、ショルダーベルトが収納されていて、ワンショルダーバッグになります。
容量6.3Lで、身軽な日帰りツーリングや、ちょっとしたお出かけに丁度良いサイズ。

タンクバッグとして愛車でお出かけ、そのままショルダーバッグとして背負って歩きまわる。
そんな時に便利です!

次は、”ベルトポーチ”です。
ポケットのない薄着でのお出掛けにおススメです。

▲左 AB001MP/MEDICINE POUCH 本体価格¥4,500+税
容量1Lとスマホと名刺入れ、フリスクぐらいが入る大きさです。
右 AB001HP/BELT&HANDLE POUCH 本体価格¥4,600+税
容量1.2Lでスマホと名刺入れ、フリスクそしてキーケースが入るぐらいの大きさです。

AB001HPはダブルスナップベルト構造を採用していて、ポーチ取り付け位置を変えられます。
さらに、ハンドルブレースに取り付けて、ハンドルポーチとしても使えます。

最後に”ヒップバッグ”
ウェストバッグ・・とも言われる、ベルトを腰に巻いて使うバッグです。

AB003WB HIP&SHOULDER BAG-USB 本体価格¥7,400+税
ブラックはテント幕などにも使用されるターポリン生地を使い、グレーはナイロンPVC生地を使用。
共に止水ファスナーを使用した、簡易防水仕様です。


こんな感じで、ヒップバッグとして使用したり、
付属のショルダーベルトを使って、ワンショルダーバッグとしても使用できます。
さらに、先に紹介した、AB003TB/TANK&BACK PACK同様、USBポートを装備してます。

ちなみに、USBポートの接続ははこんな感じになります▼

POINT①の様に、USBポートから、手持ちのケーブルでモバイルに電力供給出来ます。
POINT②の様に、USBポートからUSBケーブルがのびていますので、お手持ちのモバイルバッテリーをつないでご使用下さい。
モバイルバッテリーはポケット内に収納してご使用下さい。

ざっとですが以上が現在のラインナップとなります。
もうすぐ梅雨明け!
旅や通勤、フェスやスポーツ観戦、プライベートな外出のお供に!
ACE CAFEのバッグやポーチをご活用ください。

ACE CAFE JAPANオフィシャルショップはこちらから。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください