2018鈴鹿8耐!皆さまの応援ありがとうございました。

#27 TransMapRacing with AceCafe

2017年に引続きAceCafeJAPANもスポンサーとして共に参戦させていただきました鈴鹿8耐。
チーム代表より皆さまへ、感謝を込めてメッセージが届きました。


スポンサー様各位及び応援下さった皆様へ

皆様のご支援、ご声援によりトランスマップレーシング4年目の 鈴鹿8耐は43位で完走することが出来ました。
心より感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

正直、今年も目標順位には程遠く、レース内容もこれまでにないほどのトラブル、ミス、運の無さに見舞われました。
参戦1年目が最高順位で、毎年順位を下げていくという現実に8時間をノントラブルで走りきる難しさを痛感させられています。
何が足りなくて、何が必要なのか?
努力・知力・資金力・人間力・・・全てが揃わないと、目標達成は叶わないのが8耐なんだろうと思います。

お陰様で、当初からの目的である「運送業界の活性化」は、今年の企画「求人冊子の発行」で具体的な成果を上げることが出来ました。
トランスマップレーシングは、速さだけを求めるチームではありません。
あくまでも企画型参戦チームであり、地元や企業に貢献できるチームを目指しています。
トランスマップレーシングが参戦する意義は、応援して下さる皆様の思いを8耐の場で表現することなのです。

来年の参戦へ向けて今日からスタッフは動き出しています!
是非来年も参戦出来ますよう、ご支援宜しくお願い致します。

TransMapレーシング代表 木佐森 大介

▼Special Thanks Sponsorship Company


また、大会のダイジェスト動画が完成しました。
この波乱万丈な物語を、8分そこそこには到底おさまりきる物ではございませんが、現場の雰囲気とTEAM全員の奮闘ぶり。
そして何よりも、鈴鹿8時間耐久レースという二輪のレースを舞台とした「人間臭さ全開のスポコンドラマ」を、感じ取っていただけましたら幸いです!

Support:AceCafeJapan / BevelGear co.,ltd
チームサポートグッズ限定販売中▶ Now on sale

アマゾンペイでのお買い物が可能に!

アマゾンペイ

アマゾンペイにアカウントをお持ちの場合、いつものアマゾンのショッピングと同じ様にエースカフェモーターライフギアショップでのお買い物が可能になります。

エースカフェモーターライフギアショップに新規登録やログインする事なく、カートからアマゾンペイのボタンをクリックしてアマゾンアカウントのログインIDとパスワードと入力し、アマゾンに登録している配送先を選択してお支払い頂く事が可能です。請求はいつものアマゾンアカウントから実行されます。

アマゾンペイでのお支払いをする際は、必ずログアウトしてからカートに表示されるアマゾンペイのボタンをクリックして実行してください。ログインしたままではアマゾンアカウントに変移出来ません。

支払い先がアマゾンペイになる為に、当ショップでのポイントは加算されません。エースカフェモーターライフギアショップのポイントを貯めるには、マイアカウントへの登録が必要となります。

アマゾンペイの詳細

アマゾンペイ

Continental Run 2017 ドイツのレーオンベルグからロンドンへ向かうバイクの旅

Continental Run

2017年9月4日にドイツの風光明媚なレーオンベルグを出発し、約1200キロの道のりを経て、エースカフェロンドンの年次イベント「リユニオン」開催のタイミングに間に合わせたバイクでの旅「Continental Run」の行程がビデオになりましたのでお楽しみください。

この旅のリーダーとして先陣を切ったのは、TTレースのヒーローであるコーナー・カミンスとアメリカのスーパーバイクレーサーであるネイト・ケーンです。エースカフェからは、マーク・ウィルスモアも参戦!

スカジャンは必見!新作商品情報!

GENUINE CLOTHINGから新作商品の発売です。

今期も、SKULL WORKSとのコラボ展開で、両者の雰囲気が絶妙に混ざり合ったアイテムが登場です!

(左側)
AST-03 ヘルメットタトゥーガールロンT

¥ 9,612

タトゥーガール×ロッカーズをコンセプトにデザイン。
袖にはチェッカー柄を配置してより、バイカーテイストに仕上げた。

 

(右側)
AST-04 GBマップロンT

¥ 9,612

虎とチェッカーフラッグは大胆に刺繍で表現。
イギリスのマップをビンテージ風に表現。

ASJ-01 SW×ACECAFEコラボスカジャン

¥37,584

カフェレーサーたちが好んで使用していた虎やチェッカーフラッグのモチーフとビンテージ風にアレンジしたイギリスのマップを組み合わせ。

ACE CAFEのアイコンとスカル、レコードがデザインされた裏面。

スペシャルコラボレーションで登場した、プレミアムなスカジャンです。

是非チェックしてみて下さい!
ACE CAFE GENUINE CLOTHING

SR only

増刊号:『SR only vol.13』
カスタムバーニング 2017年9月号増刊に、先日のSRミーティングの様子が掲載されています。

奇しくも先日、生産終了が発表されたSR400ですが、後継モデルはどういったものになるのか
期待と不安が入り混じりますね。

SR only vol.13には、カッコイイカスタムSRから、ヤマハさんの工場まで見られる記事まで
かなり見ごたえがありです!

是非、ご覧ください!

 

ACE CAFE GENUINE CLOTHING

臨時休業のお知らせ

calender

エースカフェMOTOR LIFE GEARショップから臨時休業のお知らせです。

誠に勝手ながら、鈴鹿8時間耐久ロードレース出店にあたり、下記日程を臨時休業とさせて頂きます。

7/27(木)昼12:00以降に頂いたご注文につきましては、8/1(火)以降順次出荷となりますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

7月27日(木) 通常営業 
※当日出荷分の締め切りは昼12時
  28日(金) 臨時休業
  29日(土) 定休
  30日(日) 定休
  31日(月) 臨時休業
8月1日(火) 通常営業

なお、オンラインショップにて発売中の「鈴鹿8耐応援グッズ」につきましては、7/26(水)12:00頃に一旦販売を休止させて頂きます。7/28~30の3日間は「コカ・コーラ ”鈴鹿8時間耐久ロードレース” GPスクエア内 SUZUKAオフィシャルショップ」にて販売しておりますので、皆さま是非ご来店ください!

鈴鹿8耐とは?

  1. 開催40周年の節目にACE CAFEもチームサポーターとして初参戦します「鈴鹿八時間耐久ロードレース」、通称”鈴鹿8耐”。
    「もちろん知ってはいるけれど、実は詳しいことはあまり…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    実際ACEスタッフにも、人生初の8耐を前に目下お勉強中の者が若干名。
    どのくらい勉強が進んでいるのか、聞いてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!
来月に迫った鈴鹿8耐に向けて勉強中のACEスタッフMです!
鈴鹿8耐は、僕が生まれてくる前、今から約40年前の1978年に始まりました。
今年で40周年。すごいっす!
さらに今年は、「ル・マン24時間耐久ロードレース」などでも知られている
FIM世界耐久選手権のファイナル戦にもなっているそうです!
というのも、昨年来日して鈴鹿8耐を観戦した、世界耐久選手権プロモーターのリベイロ代表が、
鈴鹿の熱狂ぶりに感動して、「選手権の軸に据えようと考えた」そうです。
そんな世界が注目するレースに関われるなんてめっちゃ楽しみです!
それと、やっぱりすごいと思ったのは”ハチタイ”っていう言葉ですかね。
ボスに聞いてみたら、「”鈴鹿8時間耐久レース”は昔から”ハチタイ”と呼ばれていた」って言うじゃないですか。
「ドラクエ」とか「ニコ動」とか、省略語ってわりと平成のカルチャーかと思ってましたけど、
昭和の、しかも80年代にすでに縮めていたなんて、かなり驚きです!
誰がいつごろから言い始めたのか、引き続き調べてみようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

えー、若干脱線しているようで、大変申し訳ございません…。
ですが、今回がどれだけスペシャルなのかは、伝わったでしょうか!?
来月、特別な夏を、ACE CAFEと一緒に盛り上がりましょう!!

 

鈴鹿8時間耐久ロードレース「TransMapRacing TEAM長野 with ACE CAFE」応援グッズ

「Trans Map Racing TEAM長野 with ACE CAFE」の鈴鹿8時間耐久ロードレース出場を記念してプレミアム応援グッズを限定発売!!
鈴鹿8耐40周年記念ロゴとTEAMのオフィシャルスポンサーであるACE CAFE LONDONのロゴが入ったスペシャル仕様。 応援グッズの売り上げの一部はTEAMの運営資金とさせていただきます!みんなで一緒に応援しよう!!

「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」ライダー紹介

「2017 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」、略して8耐は、今年で開催40回目。このような節目に、このようなかたちでレースシーンに関われる幸運をACEスタッフ一同しみじみ噛み締めております・・・。
ここで、ACE CAFEがサポートする「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」のライダーを紹介いたします!

●大石正彦 選手(ニックネーム:チコ)

1984年、静岡県生まれ、在住。水瓶座、O型。
2007年に全日本選手権ランキングST600クラスで12位をマークしたのち、資金難のため夢半ばにしてプロレーサーを諦め競技の第一線から退く。しかし、Trans Map Racingが目指す「若い人材を求める企業と、企業のサポートを求める若きスポーツマンとのコラボレーション」のモデルケースとして8年ぶりにレース復帰。株式会社木佐森の正社員としてトラックドライバーを勤めながら、夢の実現へ向けて再び闘志を燃やす!
・好きな食べ物:からあげ、麺類
・好きな音楽:レゲエ
・座右の銘:雲外蒼天

【レース戦歴】
1998年 鈴鹿選手権GP125(アマチュア)ランキング2位
1999年 国際ライセンス昇格(プロクラス)、エリアGP250 年間チャンピオン
2000年 全日本GP250 年間ランキング20位
2005年 全日本ST600クラス 年間ランキング19位
2006年 全日本ST600クラス 年間ランキング16位
2007年 全日本ST600クラス 年間ランキング12位
全日本選手権(プロクラス)最高順位7位
2015年 レース復帰
2016年 Trans Map Racingエースライダーとして出場、39位完走

 

●木佐森大介 選手(ニックネーム:大ちゃん)

1969年、静岡県生まれ、在住。射手座、B型。
運送会社「株式会社木佐森」の代表取締役。会社経営の傍らレース活動を続け、「若い人材を求める企業と、企業のサポートを求める若きスポーツマンとのコラボレーション」の実現の場として2015年に「Trans Map Racing」を結成。オーナー兼ライダーとしてチームを勝利へと導く!
・好きな食べ物:スパゲティ
・好きな音楽:ドリカム・ミスチル・B’z
・座右の銘:天から見下ろせば皆同じ

【レース戦歴】
1987年 ロードレース関東選手権 125ccクラス参戦
1991年 ロードレース関東選手権 SP250参戦
2001年 ロードレース関東選手権 ST600参戦、鈴鹿4時間耐久オートバイレース参戦(マシントラブルのためリタイア)
2002年 鈴鹿4時間耐久オートバイレース 29位
2008年 ロードレース関東選手権ランキング15位 国際ライセンスに昇格
2014年 鈴鹿8耐 53位完走
2015年 鈴鹿8耐 32位完走
2016年 鈴鹿8耐 39位完走

 

●櫻山茂昇 選手(ニックネーム:mosyo)


1980年、長野県生まれ、在住。獅子座、AB型。
長野県公務員として勤める傍らレース活動を続ける。元全日本選手権ランキング14位(2010 GP2クラス)。自身のレース活動を生まれ育った長野県のために役立てたいと、「長野の魅力を8耐から世界へアピール」をコンセプトに、同志3名で今春「TEAM長野」を立ち上げる。愛する故郷のために走る!
・好きな食べ物:お寿司
・好きな音楽:L’Arc~en~Ciel
・座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ何事も

【レース戦歴】
2000年 ミニバイクレースに参戦開始。同年榛名4耐優勝。
2001年 モトチャンプ杯北関東ミニバイクレース榛名大会第3戦優勝。
2002年 ヤングマシン杯榛名大会第1戦優勝。同7時間耐久レース優勝。ロードレースにステップアップ。
2003年 筑波選手権GP125クラス参戦。
2004年 筑波選手権ST600クラス参戦。
2005年 筑波選手権第5戦優勝。7時間耐久ロードレース7位。
2006年 国際ライセンスに特別昇格。全日本ロードレース選手権ST600クラスにスポット参戦。もてぎオープン7時間耐久ロードレース7位入賞。
2007年~2009年 全日本ロードレース選手権ST600クラスフル参戦。
2010年 全日本ロードレース選手権ST600、J-GP2クラススポット参戦。GP2ランキング15位。活動休止。
2011年 全日本ロードレース選手権ST600クラススポット参戦。イーストエリアST600耐久選手権第4戦2位。
2015年 トランスマップレーシング第3ライダーとして鈴鹿8耐初出場。

さて、暑さみなぎる鈴鹿でどんなバトルを見せてくれるでしょうか!
みなさん!!
この3名のアツいライダーをぜひ一緒に応援してくださいっ!!

「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」鈴鹿8耐出場決定!!

四国から関東甲信まで、一斉に梅雨入りした昨日。
これから少しの間、バイク乗りにはもどかしい季節になりますが、
その先にある楽しみといえば、ギラギラの夏。
夏といえば?
そうです!!
バイクの祭典、鈴鹿8耐!!
あのアツイ鈴鹿へ、今年はACE CAFEも盛り上げ役として初参戦します!!

はい、鈴鹿にて、初めて出店させていただきます!!
それと同時に、チームのサポートにも入ります。
応援するのは…

「Trans Map Racing・TEAM長野」

 

 

Trans Map Racing」とは、静岡県の運送会社が中心となって結成、今年3年目の参戦を果たすプライベートチーム。レース参戦を通じて静岡県を元気にすること、また運送業界のPRによって若手の人材獲得と知名度向上を目指しています。

一方「TEAM長野」は、世界中が注目する鈴鹿8耐への挑戦を通じて、県の魅力を世界へアピールすることを目的に今春結成。長野県、小諸市、長野市からも後援を受け、当初3人だったメンバーも今は15名になり、地域密着型の地道なPR活動を続けています。

この、”地域活性化”という共通の使命に燃える2つのチームが、今年8耐でともにゴールを目指します。それが、

 

「Trans Map Racing・TEAM長野」!!

 

ACE CAFEは、この熱き複合チームを全力でサポートしています!!

 

▲2月、TEAM長野の拠点である小諸市の「懐古園」にて出陣式をトータルプロデュース。その様子は雑誌にも掲載されました。

 

▲3月の東京モーターサイクルショーでは、TEAM長野のレースマシン「SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver.」を展示。またチームのみなさまにはブースを長野県PR活動の場としてご利用いただきました。

 

 

▲5月に長野県小諸市「アサマ2000パーク」で開催された「浅間ヒルクライム2017」でもレースマシンを展示。ライダーの櫻山茂昇氏自ら出走したヒルクライムも大いに注目を浴びていました。

 

わたくしたちACE CAFEは、このチームを応援することで、日本の、そして海を越えた、モーターカルチャーの促進に寄与していきたいと思っています。

 

みなさんもぜひこの夏は、鈴鹿8耐で「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」を応援してくださ~い!!