臨時休業のお知らせ

calender

エースカフェMOTOR LIFE GEARショップから臨時休業のお知らせです。

誠に勝手ながら、鈴鹿8時間耐久ロードレース出店にあたり、下記日程を臨時休業とさせて頂きます。

7/27(木)昼12:00以降に頂いたご注文につきましては、8/1(火)以降順次出荷となりますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

7月27日(木) 通常営業 
※当日出荷分の締め切りは昼12時
  28日(金) 臨時休業
  29日(土) 定休
  30日(日) 定休
  31日(月) 臨時休業
8月1日(火) 通常営業

なお、オンラインショップにて発売中の「鈴鹿8耐応援グッズ」につきましては、7/26(水)12:00頃に一旦販売を休止させて頂きます。7/28~30の3日間は「コカ・コーラ ”鈴鹿8時間耐久ロードレース” GPスクエア内 SUZUKAオフィシャルショップ」にて販売しておりますので、皆さま是非ご来店ください!

鈴鹿8耐とは?

  1. 開催40周年の節目にACE CAFEもチームサポーターとして初参戦します「鈴鹿八時間耐久ロードレース」、通称”鈴鹿8耐”。
    「もちろん知ってはいるけれど、実は詳しいことはあまり…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    実際ACEスタッフにも、人生初の8耐を前に目下お勉強中の者が若干名。
    どのくらい勉強が進んでいるのか、聞いてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!
来月に迫った鈴鹿8耐に向けて勉強中のACEスタッフMです!
鈴鹿8耐は、僕が生まれてくる前、今から約40年前の1978年に始まりました。
今年で40周年。すごいっす!
さらに今年は、「ル・マン24時間耐久ロードレース」などでも知られている
FIM世界耐久選手権のファイナル戦にもなっているそうです!
というのも、昨年来日して鈴鹿8耐を観戦した、世界耐久選手権プロモーターのリベイロ代表が、
鈴鹿の熱狂ぶりに感動して、「選手権の軸に据えようと考えた」そうです。
そんな世界が注目するレースに関われるなんてめっちゃ楽しみです!
それと、やっぱりすごいと思ったのは”ハチタイ”っていう言葉ですかね。
ボスに聞いてみたら、「”鈴鹿8時間耐久レース”は昔から”ハチタイ”と呼ばれていた」って言うじゃないですか。
「ドラクエ」とか「ニコ動」とか、省略語ってわりと平成のカルチャーかと思ってましたけど、
昭和の、しかも80年代にすでに縮めていたなんて、かなり驚きです!
誰がいつごろから言い始めたのか、引き続き調べてみようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

えー、若干脱線しているようで、大変申し訳ございません…。
ですが、今回がどれだけスペシャルなのかは、伝わったでしょうか!?
来月、特別な夏を、ACE CAFEと一緒に盛り上がりましょう!!

 

鈴鹿8時間耐久ロードレース「TransMapRacing TEAM長野 with ACE CAFE」応援グッズ

「Trans Map Racing TEAM長野 with ACE CAFE」の鈴鹿8時間耐久ロードレース出場を記念してプレミアム応援グッズを限定発売!!
鈴鹿8耐40周年記念ロゴとTEAMのオフィシャルスポンサーであるACE CAFE LONDONのロゴが入ったスペシャル仕様。 応援グッズの売り上げの一部はTEAMの運営資金とさせていただきます!みんなで一緒に応援しよう!!

「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」ライダー紹介

「2017 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」、略して8耐は、今年で開催40回目。このような節目に、このようなかたちでレースシーンに関われる幸運をACEスタッフ一同しみじみ噛み締めております・・・。
ここで、ACE CAFEがサポートする「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」のライダーを紹介いたします!

●大石正彦 選手(ニックネーム:チコ)

1984年、静岡県生まれ、在住。水瓶座、O型。
2007年に全日本選手権ランキングST600クラスで12位をマークしたのち、資金難のため夢半ばにしてプロレーサーを諦め競技の第一線から退く。しかし、Trans Map Racingが目指す「若い人材を求める企業と、企業のサポートを求める若きスポーツマンとのコラボレーション」のモデルケースとして8年ぶりにレース復帰。株式会社木佐森の正社員としてトラックドライバーを勤めながら、夢の実現へ向けて再び闘志を燃やす!
・好きな食べ物:からあげ、麺類
・好きな音楽:レゲエ
・座右の銘:雲外蒼天

【レース戦歴】
1998年 鈴鹿選手権GP125(アマチュア)ランキング2位
1999年 国際ライセンス昇格(プロクラス)、エリアGP250 年間チャンピオン
2000年 全日本GP250 年間ランキング20位
2005年 全日本ST600クラス 年間ランキング19位
2006年 全日本ST600クラス 年間ランキング16位
2007年 全日本ST600クラス 年間ランキング12位
全日本選手権(プロクラス)最高順位7位
2015年 レース復帰
2016年 Trans Map Racingエースライダーとして出場、39位完走

 

●木佐森大介 選手(ニックネーム:大ちゃん)

1969年、静岡県生まれ、在住。射手座、B型。
運送会社「株式会社木佐森」の代表取締役。会社経営の傍らレース活動を続け、「若い人材を求める企業と、企業のサポートを求める若きスポーツマンとのコラボレーション」の実現の場として2015年に「Trans Map Racing」を結成。オーナー兼ライダーとしてチームを勝利へと導く!
・好きな食べ物:スパゲティ
・好きな音楽:ドリカム・ミスチル・B’z
・座右の銘:天から見下ろせば皆同じ

【レース戦歴】
1987年 ロードレース関東選手権 125ccクラス参戦
1991年 ロードレース関東選手権 SP250参戦
2001年 ロードレース関東選手権 ST600参戦、鈴鹿4時間耐久オートバイレース参戦(マシントラブルのためリタイア)
2002年 鈴鹿4時間耐久オートバイレース 29位
2008年 ロードレース関東選手権ランキング15位 国際ライセンスに昇格
2014年 鈴鹿8耐 53位完走
2015年 鈴鹿8耐 32位完走
2016年 鈴鹿8耐 39位完走

 

●櫻山茂昇 選手(ニックネーム:mosyo)


1980年、長野県生まれ、在住。獅子座、AB型。
長野県公務員として勤める傍らレース活動を続ける。元全日本選手権ランキング14位(2010 GP2クラス)。自身のレース活動を生まれ育った長野県のために役立てたいと、「長野の魅力を8耐から世界へアピール」をコンセプトに、同志3名で今春「TEAM長野」を立ち上げる。愛する故郷のために走る!
・好きな食べ物:お寿司
・好きな音楽:L’Arc~en~Ciel
・座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ何事も

【レース戦歴】
2000年 ミニバイクレースに参戦開始。同年榛名4耐優勝。
2001年 モトチャンプ杯北関東ミニバイクレース榛名大会第3戦優勝。
2002年 ヤングマシン杯榛名大会第1戦優勝。同7時間耐久レース優勝。ロードレースにステップアップ。
2003年 筑波選手権GP125クラス参戦。
2004年 筑波選手権ST600クラス参戦。
2005年 筑波選手権第5戦優勝。7時間耐久ロードレース7位。
2006年 国際ライセンスに特別昇格。全日本ロードレース選手権ST600クラスにスポット参戦。もてぎオープン7時間耐久ロードレース7位入賞。
2007年~2009年 全日本ロードレース選手権ST600クラスフル参戦。
2010年 全日本ロードレース選手権ST600、J-GP2クラススポット参戦。GP2ランキング15位。活動休止。
2011年 全日本ロードレース選手権ST600クラススポット参戦。イーストエリアST600耐久選手権第4戦2位。
2015年 トランスマップレーシング第3ライダーとして鈴鹿8耐初出場。

さて、暑さみなぎる鈴鹿でどんなバトルを見せてくれるでしょうか!
みなさん!!
この3名のアツいライダーをぜひ一緒に応援してくださいっ!!

「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」鈴鹿8耐出場決定!!

四国から関東甲信まで、一斉に梅雨入りした昨日。
これから少しの間、バイク乗りにはもどかしい季節になりますが、
その先にある楽しみといえば、ギラギラの夏。
夏といえば?
そうです!!
バイクの祭典、鈴鹿8耐!!
あのアツイ鈴鹿へ、今年はACE CAFEも盛り上げ役として初参戦します!!

はい、鈴鹿にて、初めて出店させていただきます!!
それと同時に、チームのサポートにも入ります。
応援するのは…

「Trans Map Racing・TEAM長野」

 

 

Trans Map Racing」とは、静岡県の運送会社が中心となって結成、今年3年目の参戦を果たすプライベートチーム。レース参戦を通じて静岡県を元気にすること、また運送業界のPRによって若手の人材獲得と知名度向上を目指しています。

一方「TEAM長野」は、世界中が注目する鈴鹿8耐への挑戦を通じて、県の魅力を世界へアピールすることを目的に今春結成。長野県、小諸市、長野市からも後援を受け、当初3人だったメンバーも今は15名になり、地域密着型の地道なPR活動を続けています。

この、”地域活性化”という共通の使命に燃える2つのチームが、今年8耐でともにゴールを目指します。それが、

 

「Trans Map Racing・TEAM長野」!!

 

ACE CAFEは、この熱き複合チームを全力でサポートしています!!

 

▲2月、TEAM長野の拠点である小諸市の「懐古園」にて出陣式をトータルプロデュース。その様子は雑誌にも掲載されました。

 

▲3月の東京モーターサイクルショーでは、TEAM長野のレースマシン「SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver.」を展示。またチームのみなさまにはブースを長野県PR活動の場としてご利用いただきました。

 

 

▲5月に長野県小諸市「アサマ2000パーク」で開催された「浅間ヒルクライム2017」でもレースマシンを展示。ライダーの櫻山茂昇氏自ら出走したヒルクライムも大いに注目を浴びていました。

 

わたくしたちACE CAFEは、このチームを応援することで、日本の、そして海を越えた、モーターカルチャーの促進に寄与していきたいと思っています。

 

みなさんもぜひこの夏は、鈴鹿8耐で「Trans Map Racing・TEAM長野 with ACE CAFE」を応援してくださ~い!!

ACE CAFE Teeで夏を駆け抜けよう!

Tシャツの上にさらりと羽織ったジャケットの、
首元のジップを胸元まで開けて、
バイクで風を切るのが最高に気持ちいい季節になりました。
そんな初夏の休日にぜひ着ていただきたい、ACE CAFEのTシャツがそろいました!!

 

ACE CAFE LONDON ADDRESS
筆書体のロゴを前身に!背中にはACE CAFE LONDONの所在地がプリントされています。
ブラックとホワイトの2色展開です。

  

 

BURNING IT UP
カフェレーサーたちのいる風景イラスト。
ブラックとホワイトの2色展開です。
背中は首元にワンポイントでロゴマークが入ってます。

 

 

MATES
背中に並んだおそろいのACEロゴが仲よしムード。左胸にポケットあり。
ブラックとホワイトの2色展開です。

 

 

OLD BUILDING
第2次世界大戦後に再建されたACE CAFE LONDONのイラストを配したレトロテイスト、Vネック。
お色はホワイトのみ。
背中は首元にワンポイントでロゴマークが入ってます。

    

 

POSTER

バックプリントにACE定番のポスターデザインを採用たモデル! 前見頃左胸にポケットつき。
ブラックとホワイトの2色展開です。

  

 

SHARE OUR PASSION (ホワイト)
ヘルメットがたくさん! スッキリ見えるVネック。
お色はホワイトのみ。

   

THE LEGEND OF CAFE RACER (ホワイト)
BSAほか往年の名車がズラリとACE CAFEに並んでいます!
お色はホワイトのみ。

   
すべてオリジナル設計のボディを使っていますので、
シルエットは一般的なTシャツより少し細めでスッキリとしています。
チェッカーパタンのパイピングが、首周りの内側と、
裾に入ったスリットにも施されていてさりげなくおしゃれ。
(スリットのパイピングは「MATES」と「POSTER」を除きます。)

お気に入りの1枚を見つけてください!

カフェレーサーってどんなバイク?

モーターサイクル系の雑誌やウェブサイトで、この言葉を見ない日はないというくらい、数年前から世界的に盛り上がりを見せるジャンルといえば、「カフェレーサー」。
そもそもオートバイカスタムのひとつの手法ですが、バイクメーカーからもそのコンプリート車両がリリースされるなど、カフェレーサーブームはしばらく続きそうですね。
でも、「ビキニカウルつけてセパハンにすればカフェレーサーになる?」
と、その歴史的背景のことはあまり知られていないかもしれません。
実はカフェレーサーとACEとは、切っても切れない関係なんです。
ときは1950~60年代。イギリスでは、社会情勢の煽りを受けて、職に就けない若者が溢れました。
彼らは反大勢をかかげて、生き方を模索するように様々なカルチャーに手を出します。
そのひとつであり、彼らの多くが情熱を傾けた乗り物がオートバイでした。
そして、溜まり場となったカフェの中でも唯一の24時間営業だったACE CAFE LONDONに、たくさんのライダーが集まるようになりました。

情熱のやり場を求めるように、彼らはジュークボックスにコインを入れてその音楽が終わるまでに誰が一番早く戻ってこられるかを競う公道レースをするようになります。当然、勝てるマシンにしようと自分の愛車をカスタムします。とにかく速さと旋回性を求めて。乗り心地は二の次。力強いハイコンプエンジンや、風の抵抗を最小限にするためのローポジション、存在感たっぷりの大音量マフラーなどを組み合わせた、ユニークなスタイルが生まれました。いつしかこれらのバイクは「カフェレーサー」と呼ばれるようになり、ACE CAFEはロッカーズと呼ばれる若者とカフェレーサーで溢れかえるようになったのです。

 

歴史が分かると、俄然興味が沸いてきますよね!
自分だけのオリジナルを作り上げるもよし、
乗り心地も確保された最新のカフェレーサーを奮発しちゃうもよし。
ウェア選びも輪をかけて楽しくなること間違いなしです!

ACE on YouTube!!

 

「いつか世界中のACE CAFEをバイクで巡りたい…!!」

と、ドでかい夢を抱いているのはわたくしだけしょうか。
そんな冒険野郎のみなさま。
YouTubeにACE CAFE LONDONのオフィシャルチャンネルがあるのをご存知ですか?

 

 

 

イギリス本国はもちろん、世界のACEの今を動画で観ることができます。
夢を叶える前に見てしまうのか…という心配は御無用。
観れば観るほど、実際に行ってみたくて仕方がなくなってしまいます!
バイクで走り着いてこそ夢は完結する。
そうするまで気が済まない。
ライダーですから!

GW中お仕事だったり、何にも予定がない人も、これでさみしくありません!!
チャンネル登録をして、ACEの世界観をじっくりお楽しみください。

ACEロゴマークの謎

 

ACEといえば、おなじみのこのシンボルマークですが。

 

「”ACE”CAFEなのにどうしてエースではなくてクラブなんだろう?」

と思ったことのある方、いらっしゃいますよね!
これにはちゃんと理由があります。

こちらは、第2次世界大戦前の、初代ACE CAFE LONDON。
英字のみで、シンボルマークはありません。

こちらは、第2次大戦で建物が崩壊したあとに、今の所在地に再建されたACE CAFE LONDON。
こちらにもシンボルマークはありません。
しかしその後、伝説のモーターサイクルクラブ「59 Club」の当時の写真を眺めてみると、
このシンボルマークを彼らのジャケットに見つけることができます!
初代ACE CAFEの時代から、店内にはジュークボックスがあり、
それに使われていたコインにクラブがあしらわれていたことから、
このシンボルマークが生まれたと言われているんです。

そして、現在のACE CAFE LONDON。
ありますね! 外壁にも、窓ガラスにも!!
このシンボルマークはACEの歴史とACEを愛するライダーたちの思いそのものです。

【ADR ライディングメッシュジャケット】
カラー:ブラック、ネイビー、ブラウン
サイズ:メンズM、L、XL
価格:¥28,000+税

あくまでシンプルに、着脱式フードと、誇り高きシンボルマークだけを添えたメッシュジャケットです。
GWを過ぎると蒸し暑い日本の夏はすぐそこ。
一着用意しておいてはいかがでしょうか。

技あり内蔵プロテクター

晴れマークに彩られたGWの天気予報を見て
「キターーーッ!」
と思わずガッツポーズを決めたライダーのみなさま。
浮かれてばかりはいられません。
お天気おねえさんが言っていました…。

「熱中症にお気をつけください♡」

気温が25度前後まで上がると予想されている日は、
暑さ対策が必要になりそうです。

そこでわれらライダーはちょっと憂鬱になります。

「プロテクターって意外と暑いんだよね…」

いくら通気性に優れたウェアを着ていても、
プロテクターの部分だけはどうしても熱がこもります。
だからといって高速道路を走るツーリングにプロテクターをしないのも不安…。

そんなGWにおすすめしたい新作ジャケットがこちらです!

【ADR ライディングナイロンジャケット】
カラー:ブラック、ネイビー、ガンメタル
サイズ:メンズM、L、XL
価格:¥29,800+税

 

昨年大好評をいただいた、トラディショナル・ヨーロピアンスタイルのジャケットを、
プロテクター標準装備としてグレードアップ!
そのプロテクションパッドに、大きめのパンチングを施して、通気性を持たせました。

ジャケットの内側は吸汗速乾素材のメッシュライナーで、汗による肌へのまとわりつきを緩和。
胸にエアインテーク、背中にエアベンチレーションも装備しています。
もちろん、スッキリとしたシルエットながら背面肩まわりに施されたシャーリングのおかげで
動きやすさは健在です。

 

ACEの技あり新作ジャケットで、
スタイリッシュに、涼しい顔して、
連休を駆け抜けてくださいね!

トラッカージャケットの歴史

 

「”トラッカージャケット”と”ジージャン”って何がどう違うの?」

ファッション誌などでよく目にするこの2つの言葉。
なんとなく違うことはわかるけど、ハッキリとは説明できない…
という人は多いのではないでしょうか?

ジージャンは1930年代にリーバイ・ストラウト社が製造を始めました。
以後30年にわたり改良が重ねられましたが、その時期ごとに特徴が違うため、
「ファースト」「セカンド」「サード」「フォース」
という分類がされるようになりました。
この「サードタイプ」のことが英語圏で”トラッカージャケット”と呼ばれています。
つまり、ジージャンのひとつのタイプにトラッカーがある、という考え方です。

…以上、ウィキペディアさんからざっくりと(笑)。

ところがそのほかにも、
「かつてダートトラック競技でこのタイプのレザージャケットが使用されていた」
説もあれば、
「長距離ドライバーの上着」
説もあり、
実際のところ本当のことはよくわかっていません。
ジージャンでいうところのトラッカースタイルと、
ライダーズジャケットに見るトラッカースタイルの違いの理由を
厳密に解説する資料もありません。
このモヤモヤ、ファッション用語あるあるですね!

しかし、由来はどうであれ、
今日のライダーズファッションシーンにトラッカージャケットが欠かせない存在となっているのは
揺るぎのない事実です。
シンプルで、スッキリと見えて動きやすいACEのトラッカージャケットで、
春のライディングを楽しまれてはいかがでしょうか。

【ADR ライディング ナイロン トラッカージャケット】

カラー:ブラック、ダークネイビー、ガンメタル
サイズ:メンズM、L、XL
価格:¥29,000+税