ACE CAFEが南インドを走った!?

こんにちは!
いやー、福袋やら新作づくりにカタログ撮影と忙しくしているうちに、早いもので気がつけばもう春ですね!
NEWモデルジャケットのご紹介を開始しましたがブログらしいブログが・・・
と言う事で!超久々のブログ更新…と言いながら、たいしたことを書かないままコバユリさんに振ってしまうという荒技!!
というのも、ACE CAFEの商品を気に入って使ってくださり、当ブログにも何度かご登場いただいているライフスタイルエッセイストの小林夕里子さんが、インドをツーリング(!)されたとのことで、帰国されるなり、

「シートバッグとメッシュジャケットが大活躍でしたよ!」

とのご連絡をいただきましたので、フレッシュなレポートをご本人から届けていただこうと思います。
それではコバユリさん、よろしくお願いします!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ACE CAFEファンのみなさま、お久しぶりです! コバユリです。
先月、英国生まれインド育ちのモーターサイクル、ロイヤルエンフィールドに乗って、南インドはチェンナイ界隈をツーリングしてきました。
ロイヤルエンフィールドは、現存するモーターサイクルメーカーの中で最も長い歴史を誇ります。長年にわたりそのブランドを保ち続けている南インドを、ぜひともロイヤルエンフィールドで、いつか旅してみたかったのです! ロイヤルエンフィールドジャパン様にご協力をいただき、「一緒に走る~!」と集まってくださったライダーさんたちと行ってまいりました♪

 

 

スタート地点はチェンナイ市内のレンタルバイクショップ。
本場で跨るロイヤルエンフィールドに、一同すでにテンションMAX!
このあと3日間、エネルギッシュな町と緑あふれるのどかな農村風景を走り紡ぎました。
驚きと驚きと、驚きの連続の国、インド!
本場のミールス(カレー定食)もチャイも、とっても美味しかったなー♡
旅の詳しいお話はまたどこかでさせていただくとして、今日は、今回旅のお供にしたACEのアイテムたちが大活躍だったので、そのご報告をさせていただきます。

 

 

2月のインドは連日30℃近い暑さなので、涼しい装備が不可欠。(それでも一年でいちばん気温が下がる時期なのですが。)とはいえ、インドの道は追い越し、割り込み、飛び出し、逆走は当たり前の、ちょっとした無法地帯なので(笑)、万が一のことを考えてプロテクションもほしいところ。せっかくの旅だからおしゃれもしたい! ということで、背中にプロテクションパッドが、胸部・肩・肘にプロテクション用ポケットが装備されている、ACE CAFEの「ナイロン メッシュジャケット」を着て走りました。

ボディ全体がメッシュ生地でできているので、とっても涼しくて気持ちよかった!
それと、腕に日焼け止めを塗るのをうっかり忘れて走ってしまったのですが、汗によるベトつきを抑える裏地と、メッシュ生地の網目の細かさが功を奏したのか、日焼けはほとんどしませんでした! ラッキー♪

 

加えて大活躍だったのが、「WP Boston Seat Bag」。

 

 

今回のツアーのレンタル車両は、ロイヤルエンフィールドのバイクが数車種混ざっていたので、あれもこれも乗ってみたくて、みんなで休憩のたびに乗り換えて走りました。つまり、リアシートにくくりつけている荷物も乗り換えのたびに載せ替えるわけなのですが、このシートバッグは縦向きにも横向きにも取り付けられるので、どのモデルにもラクに載せ替えられてとても重宝しました。日ごろから、付属のバックル付きベルトでバッグを固定するたびに思っているのですが、このベルトの太さと長さが絶妙すぎる!!

上の写真では日本未発売の「Himalayan」に横向きに載せていて…

 

 

こちらは「Classic350」に縦向きに積んでいます。
縦か横、どちら向きにするかは、ベルトをひっかける個所との位置関係や、収納している荷物の重さなどにもよりますね。
そして、バイクを降りて散策するときは、ベルトを外してリュックとして背負って歩きました。

かわいい顔して、旅にも万能のシートバッグ!
南インドの思い出がたっぷり詰まって、ますます愛着が湧いております♡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いやー、南インド、行ってみたいですね!!
コバユリさんのこのツアーは来年もあるんでしょうか?
あればそのときは、シートバッグとメッシュジャケットを持ってぜひ参加してみたいです。
去年のモーターサイクルショーで話題となったロイヤルエンフィールドのヒマラヤン!
今年は国内販売も開始になる?のかな?

コバユリさん、レポートありがとうございました!


コメントを残す