浅間ヒルクライム2018レポート

11月3日4日の2日間にわたり開催された【浅間ヒルクライム2018 in パルコールつま恋リゾート】に出店してきました。
例年では4月に開催される浅間ヒルクライムですが、今回は会場の都合などで場所を変えての開催となり「寒いだろぉ~な~」と覚悟を決めて防寒用品をフルで持ちこんだのですが!
思ったほどでもなく・・・地元の方々も「今年は暖かいですね!」といわれるほど。
嬉しい誤算で、日が出ていれば快適で清々しいぐらい。
さほど厚着もせずにすごせました。

紅葉が見ごろを迎える時季でもあり、山々と青空!澄んだ空気も清々しく絶好のイベント日和!

今回は「ACE CAFE MINI RACER ASAMA spl.」に「TranpMapRacing with AcecCafeのGSX-R1000」
更に飛び入りで、Triumph DAYTONA675と3台のACECAFEマシンを展示させていただきました。

走行エントリーしている車両も、普段ではなかなかお目にかかれない車両ばかり!
フェラーリにランボルギーニ、LANCIA、レーシングサイドカーのLCR GSX-R1000。
今回は展示のみでしたが、本物の!HRC RCVマルケス車も登場!
デモンストレーションで、GPサウンドが嬬恋の空にこだましてました。

そんな浅間ヒルクライム2018のダイジェストムービーを作ってみたので、どうぞご覧ください!
次回の開催予定などは・・・聞き忘れてしまいました(汗)

オフィシャルのFACEBOOKページTwitterをフォローして、是非チェックしてみてください。

NEWスタイルフライトジャケット

ACEの秋冬新作ジャケットの先行予約、続報です!!
春夏モデルのリリース時に好評だった「先行予約キャンペーン」も行います!!
先行予約をしてくださった方には漏れなく、新作全モデルに共通して使用できる、POi DESIGNS製胸部プロテクターをプレゼントいたします。
とってもお得なこのチャンスをお見逃しなく!!

 

さて、今回紹介する新作ジャケットは、古くから世界中で親しまれているフライトジャケット「MA-1」にACE独自のアレンジを加えた、新しいスタイルのライダーズジャケットです。
入荷予定は10月9日~12日頃の予定です。
今しばらくお待ちください。

 

【Nylon Hoody Flight Jacket】
サイズ:S・M・L・XL(ユニセックスサイズ)

肩・肘・背中プロテクター:ソフトタイプ標準装備
胸部プロテクター:ポケットあり(POi DESIGNS製を装着可)
価格:¥35,000+税

 

フロントファスナーの内側に着脱ができるハイネックタイプのフードを付けたことで、重ね着風スタイルを楽しめると同時に、前見ごろまで伸びたフード生地が冷気の侵入とジャケット内の暖気の放出も抑えます。
またファスナーをフラップでカバーする形状なので、風の侵入をおさえるだけでは無く、ファスナーによるタンクの傷付も防止します。
そのほか、

・フードのバタつきを抑え、風の巻き込みや首・肩への負担を軽減するフードストラップ付き。
・裏地に起毛ボアと防風フィルム+中綿をあしらい肌ざわり良好な暖かさをプラス。
・前身を

などの使い勝手のよさもおすすめポイントです!
色は、ブラック、グレー、エアフォースブルーの3色展開となっています。

 


▲ブラック


▲グレー


▲エアフォースブルー

 

街着としてももちろん、クラシックからスーパースポーツまで、乗るバイクの車種を問わず着こなせるMA-1タイプは、一着あるととても重宝しますよ!
ご予約お待ちしております!!
オフィシャルWEBSHOP ➡【Nylon Hoody Flight Jacket】

メルトン仕様のスタンドカラーライダース

ACEの秋冬新作ジャケットの先行予約が始まりました!!
春夏モデルのリリース時に好評だった「先行予約キャンペーン」も行います!!
先行予約をしてくださった方には漏れなく、新作全モデルに共通して使用できる、POi DESIGNS製胸部プロテクターをプレゼントいたします。
とってもお得なこのチャンスをお見逃しなく!!

 

さて、今回紹介させていただく新作は、定番のスタンドカラーライダースを高級メルトン生地であったか仕様に仕立てたジャケットです。

【Melton S Hooded Jacket】

サイズ:S・M・L・XL(ユニセックスサイズ)
肩・肘・背中プロテクター:ソフトタイプ標準装備
胸部プロテクター:ポケットあり(POi DESIGNS製を装着可)
価格:¥36,500+税

 

高級メルトン生地と裏地の間に、中綿と防風フィルムをあてがい、防寒性を確保しています。
そのほか、

・タウンユースでのワンポイントになる着脱可能なフード付き。
・フードのバタつきを抑えるストラップ付き。
・フロントファスナーのタンクに近い位置にスクラッチガードを装備。
・裾幅を2段階で調節できるアジャストベルト付き。
・夜間走行時の視認性をよくするリフレクションパイピング。
・肩、肘、背中にソフトプロテクターを標準装備。

などの使い勝手のよさもおすすめポイントです!
色は、ブラック、グレー、バーガンディーの3色展開となっています。


▲ブラック


▲グレー


▲バーガンディー

 

暖かさとスッキリとしたおしゃれを両立させたいあなたに!
ご予約お待ちしております!!

オフシャルWEB SHOP➡【Melton S Hooded Jacket】

予約受付開始! 2018SS NEW ITEM/ C-DENIM BLOUSON

2018年春夏モデルのご紹介第5弾!
SS1801DC【コットンデニムブルゾン】をご紹介致します。

 

 

ストレッチデニムとコーティングコットンで、見た目はハードながら、着心地はソフトなブルゾンです。コットンパンツとの相性の良さはもちろんですが、レザーパンツを軽やかめに着こなすコーディネートにもおすすめ!
カラーはデニムブルーの1色展開。
サイズはメンズM.L.XLの3サイズ設定。

 

▲襟裏、袖口裏には肌当たりのやさしいコーデュロイ生地を宛てがい、デニム生地のゴワつきが直接肌に触れないよう配慮しました。

 

▲ウエストに同じデニム生地を使ったアジャストベルトを装備。裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地です。汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

 

 

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

 

【本体価格】¥29,500+税(¥31,860)

 

こちらのブルゾンを含めまして、下記新作の予約受付をオンラインショップにて開始しました!
新作のご紹介も、あと1モデル。ご期待ください!

▼他アイテムの紹介ページはこちら
・SS1801MJ STREET W MESH JACKET

・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON

2018SS NEW ITEM/ MECHANICS COVERALL

2018年春夏モデルのご紹介第4弾!
SS1801MC【メカニクス カバーオール】をご紹介致します。

 

▲しっかりした厚みのストレッチデニムを使用したカバーオールです。
カラーはデニムブルー。

 

▲袖はファスナーで簡単に着脱が可能ですので、半袖にして着用も可能。

▲ツナギ着用時の立ち座りで引っ張られる、縦方向への伸縮性をもつ表地を使用。
ウェスト横にシャーリングを施し、様々に動きに対してツッパリ感を軽減する作りになってます。

 

▲サイドポケットは2か所あり、写真で見て奥側にスマートフォン、手前にカードケースや鍵など仕分けて携帯が可能です。
ヒップポケットはメカニックカバーオールらしく大型のポケットとなってます。

▲着用して左側の胸ポケットのホールには、有線イヤホン/ヘッドホンのケーブルを通しておく事が可能です。
余りケーブルをポケット内にまとめておけば、引っかかりによる断線や、ぶらぶらした状態の煩わしさを軽減できます。

 

SIZE 着丈(後) 肩幅 胸囲 袖丈 ウエスト 股上(後) 股下 ワタリ
XS 52 37.5 92 57.5 78 23 71 54.5
S 55 40 98 60 84 23.5 74 57.5
M 58 42.5 104 62.5 90 24.5 77 61
L 61 45 110 65 96 25.5 80 63.5
XL 63.5 47.5 116 67.5 102 26.5 83 67

▲サイズはユニセックスサイズのXS、SからM.L.XLの5サイズ設定。
女性から男性まで幅広く着用いただけます。

 

【本体価格】¥28,500+税(¥30,780)

◆ご注意ください。
・カバーオールにはプロテクター類の装備はございません。
・生地の特性上、色落ちしますので、他のものと分けて洗ってください。
・長時間水に浸したままや、湿った状態で放置されますと色落ちや色移りの原因となります。
・スウェード素材など、起毛処理を施した素材は特に色移りしやすいので重ねて着用の際はご注意ください。

他モデルも随時ご紹介して行きますので、お楽しみに。

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MJ STREET W-MESH JACKET
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

2018SS NEW ITEM/ STREET W-MESH JACKET

2018年春夏モデルのご紹介第三弾!
SS1801MJ【ストリート ダブルメッシュ ジャケット】をご紹介致します。

 

 

▲ウインタージャケットで定番の変形ダブルライダーススタイルをメッシュジャケットに落し込んだモデルです。
オープンネックでもハイネックでもファッショナブルに着用できる一着です。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

▲フロントにツインファスナーを採用し、外側ファスナー/内側ファスナーのどちらで閉めるかによって胸囲から裾廻りまでを約3cm調整が可能です。
インナーにあわせてお選びください。

▲表地に適度な張りが特徴のポリエステルナイロンメッシュ生地を使用しています。
また、ワックスコットンのような艶感のあるコーティングコットンをポケット口や裾のアジャストベルト使用して高級感もUP!
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

 

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲フード部分には走行風によるバタつきをおさえるフードストラップを装備。
またフードについてるファスナーを開ける事で、ラージサイズフード仕様にする事が出来ます!

パイピング部にリフレクション(反射)素材を使用し、夜間後方からの視認性を向上しています。

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

 

【本体価格】¥29,500+税(¥31,860)

メッシュモデルは以上の3型となります!
他モデルも随時ご紹介して行きますので、お楽しみに。

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

2018SS NEW ITEM/ RIDE MESH JACKET

春の嵐明け(横浜は嵐感はありませんでしたが・・・)
一気に暖かくなりましたね!

それでは2018年春夏モデルのご紹介第二弾!
SR1801MJ【ライドメッシュジャケット】をご紹介致します。

 

▲ヨーロピアンレーサースタイルをコンセプトにスポーツモデルやカスタムマシンとメカニカルで個性が光るマシンと合わせやすいメッシュジャケットです。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

 

▲表地に適度な張りが特徴のポリエステルナイロンメッシュ生地を使用しています。
また、ワックスコットンのような艶感のあるコーティングコットンを襟元や袖口などに使用して高級感もUP!
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲右腕のロゴは刺繍仕上げ。
左腕のロゴは、台座に織ネームを縫い合わせる事で立体感を出しています。
胸の各ワッペンも刺繍ワッペンを使用し、見た目のシンプルさ以上に、細かい部分に凝った作りとなっております!

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

▲裾口にアジャストベルトがあり、3段階の調整が可能です。
また、パイピング部にリフレクション(反射)素材を使用し、夜間後方からの視認性を向上しています。

【本体価格】¥29,500+税(¥31,860)

他モデルも引続きご紹介して行きますので、お楽しみに!

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SS1801JJ STREET LITE MESH BLOUSON
・SS1801MJ STREET W-MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

2018SS NEW ITEM/ STREET LITE MESH BLOUSON

風以外はだいぶ暖かさを感じれるようになってきましたね!
早咲の河津桜ツーリングなんてのも楽しめる、ライダーにとっては嬉しいシーズンに、つま先位は入ったのかな?と思います。
(日が暮れるとまだ寒いですが・・・)

さておき、ハイシーズンに向けて、3月上旬から順次入荷予定の2018年春夏モデルをご紹介致します。
今年のNEWモデルはライディングジャケットが5型、そして要望の多かったカバーオール1型の全6型。

まづは第一弾として
SS1801JJ【ストリート ライトメッシュ ブルゾン】をご紹介致します。

▲シングルライダーススタイルの非常にシンプルなデザインなので、デニムパンツや革パンツなど、いろいろなパンツと合わせやすいのも特徴です。
カラーはブラック、レッド、グレーの3色からお選びいただけます。
サイズはユニセックスサイズのSからM.L.XLの4サイズ設定。

表地_ストレッチジャージメッシュ裏地_吸汗速乾生地

▲表生地に軽量で横方向への伸縮性を持つ、ポリエステルジャージメッシュ生地を使用しています。
裏地には吸汗速乾性を持つメッシュ生地を使用し、汗をかいてもサラッとした着心地!さらに、汗が蒸発する時に起こる気化熱効果により、肌が触れる部分はヒンヤリ感も感じていただけると思います。

裏地をブラックにする事で、メッシュ素材にありがちな、インナーの色が透けて見えてしまうといった事も軽減してくれます。

 

▲右腕のロゴは刺繍仕上げ。
左腕のロゴは、台座に織ネームを縫い合わせる事で立体感を出しています。
胸の各ワッペンも刺繍ワッペンを使用し、見た目のシンプルさ以上に、細かい部分に凝った作りとなっております!

▲プロテクターは肩、肘、背中に着脱式のプロテクションパッドが標準装着されています。
一般的なものよりやや厚手ですが、エアホールを設ける事で通気性も配慮したパッドです!

胸部には汎用チェストプロテクターをオプション装着できる大型ポケットがあります。
(POi DESIGNS製 OPC-01/OP CHEST PROTECTOR推奨)

【本体価格】¥25,000+税(¥27,000)

他モデルも引続きご紹介して行きますので、お楽しみに!

▼他アイテムの紹介ページはこちら(準備中/随時更新)
・SR1801MJ RIDE MESH JACKET
・SS1801MJ STREET W-MESH JACKET
・SS1801MC MECHANICS COVERALL
・SS1801TCD STREET DETACHABLE BLOUSON
・SS1801DC C-DENIM BLOSON

「浅間ヒルクライム2017」レポート

 

全国的に晴れ間が広がった先週末。
みなさん、どちらへ走りましたか?
ACE CAFE JAPANは、先日ブログでお知らせした通り、
長野県小諸市の高峰高原で開催された国内最大規模の公道ヒルクライムイベント、
浅間ヒルクライム2017」に出店、出走してきました!!

 

 

会場の「アサマパーク2000」にはメーカーや飲食ブース、出走車両がズラリと並び、
朝早くから観客のみなさんがブース巡りやお買い物を楽しまれています。
こちらは、主に四輪関連ブースが並ぶエリア。
二輪ブースはこんな感じでした!

 


 

ACE CAFEブースはこちら!
オープンと同時に!レジの電源を入れるより速く!沢山の方がお越しくださいました。


▲鈴鹿8耐への参戦が決まったばかりの「チーム長野」様の出走車両「SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver. 」!
走行前のタイヤ交換は移動パドック状態で、見ていた方も楽しめたのでは!

 

▲北軽井沢のペンション「花闊歩」様の出走車両「ACE CAFE MINI RACER ASAMA spl.」!
ドライバーはオーナーの岡村さま。

 

▲雑誌「カスタムバーニング」様からの出走車両「YAMAHA SR500 ACE CAFE spl.」!

 

▲「トライアンフ横浜港北」様からの出走車両、「TRIUMPH STREET TRIPLE RS ACE Ver.」!

 

TRIUMPH様ブースには「THRUXTON-R ACE CAFE RACER」が展示!

 

きれいなおねえさんたちも大活躍!

▲メインステージのMCを務められたのは、ACEの最新カタログにもご登場いただいている、
世界で活躍するコスプレイヤーの雅南ユイさんと砂月馨(ケイさん!

 

 

▲カラダよろこぶエネルギー「GO&FUN」から由依栞里さんも遊びに来てくれました!

 

VIBES FOXのみなさんも!

 

そのほか、ブースにお立ち寄りいただいたみなさま、
誠にありがとうございました。

 

そして、小諸市から高峰高原へ駆け上がる約11kmの豪快なワインディングロード、
チェリーパークラインでのおよそ150台のレース&クラシックマシンの走行シーンは大迫力!!
たった今、オフィシャル画像が少しだけ入手できました!!

 

 

とってもレアなクラシックカーから最新のスポーツマシンまで、
とにかくバラエティーに富んだ希少車が一同に集う「浅間ヒルクライム」。
乗り物好きなら大興奮間違いなしのイベントを、見逃すなんてもったいない!!
ということで、オフィシャル写真が公式ウェブに上がったら、またお知らせいたします。