「浅間ヒルクライム2017」レポート

 

全国的に晴れ間が広がった先週末。
みなさん、どちらへ走りましたか?
ACE CAFE JAPANは、先日ブログでお知らせした通り、
長野県小諸市の高峰高原で開催された国内最大規模の公道ヒルクライムイベント、
浅間ヒルクライム2017」に出店、出走してきました!!

 

 

会場の「アサマパーク2000」にはメーカーや飲食ブース、出走車両がズラリと並び、
朝早くから観客のみなさんがブース巡りやお買い物を楽しまれています。
こちらは、主に四輪関連ブースが並ぶエリア。
二輪ブースはこんな感じでした!

 


 

ACE CAFEブースはこちら!
オープンと同時に!レジの電源を入れるより速く!沢山の方がお越しくださいました。


▲鈴鹿8耐への参戦が決まったばかりの「チーム長野」様の出走車両「SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver. 」!
走行前のタイヤ交換は移動パドック状態で、見ていた方も楽しめたのでは!

 

▲北軽井沢のペンション「花闊歩」様の出走車両「ACE CAFE MINI RACER ASAMA spl.」!
ドライバーはオーナーの岡村さま。

 

▲雑誌「カスタムバーニング」様からの出走車両「YAMAHA SR500 ACE CAFE spl.」!

 

▲「トライアンフ横浜港北」様からの出走車両、「TRIUMPH STREET TRIPLE RS ACE Ver.」!

 

TRIUMPH様ブースには「THRUXTON-R ACE CAFE RACER」が展示!

 

きれいなおねえさんたちも大活躍!

▲メインステージのMCを務められたのは、ACEの最新カタログにもご登場いただいている、
世界で活躍するコスプレイヤーの雅南ユイさんと砂月馨(ケイさん!

 

 

▲カラダよろこぶエネルギー「GO&FUN」から由依栞里さんも遊びに来てくれました!

 

VIBES FOXのみなさんも!

 

そのほか、ブースにお立ち寄りいただいたみなさま、
誠にありがとうございました。

 

そして、小諸市から高峰高原へ駆け上がる約11kmの豪快なワインディングロード、
チェリーパークラインでのおよそ150台のレース&クラシックマシンの走行シーンは大迫力!!
たった今、オフィシャル画像が少しだけ入手できました!!

 

 

とってもレアなクラシックカーから最新のスポーツマシンまで、
とにかくバラエティーに富んだ希少車が一同に集う「浅間ヒルクライム」。
乗り物好きなら大興奮間違いなしのイベントを、見逃すなんてもったいない!!
ということで、オフィシャル写真が公式ウェブに上がったら、またお知らせいたします。

ターポリンバッグに新作登場!

発売以来好評をいただいている【WP Boston Seat Bag】
ご愛用いただいているみなさま、誠にありがとうございます。
タフなつくりと使い勝手のよさ、どんなファッションにも合わせやすいデザインの三拍子がそろって、
現在スタッフ内でも愛用率100%!
そのバッグの弟分のような新作ができました!!

 

【ヒップ&ショルダーバッグ】AB001WB
予価:¥7,400

ヒップバッグとしてもショルダーバッグとしても使える、
ターポリン素材のマルチバッグです。

 

 

①ウエストベルトを収納すれば、街中でも違和感なく使えるショルダーバッグになります。

②蓋の上面に手をかけやすいラバーグリップ。

③止水ファスナー仕様の外ポケット。

④大きく開く止水ファスナー仕様のメインポケットの内側には小物用ポケットも。

⑤ショルダーバッグとして使用時はウエストベルトを収納可。また腰に当たる部分は通気性良好なメッシュ生地を採用。

 

雨にも負けず、ツーリングから日常使いまで、幅広く活躍してくれること間違いなしです!!
7月発売予定ですので、今しばらくお待ちください。

ACE CAFE Teeで夏を駆け抜けよう!

Tシャツの上にさらりと羽織ったジャケットの、
首元のジップを胸元まで開けて、
バイクで風を切るのが最高に気持ちいい季節になりました。
そんな初夏の休日にぜひ着ていただきたい、ACE CAFEのTシャツがそろいました!!

 

ACE CAFE LONDON ADDRESS
筆書体のロゴを前身に!背中にはACE CAFE LONDONの所在地がプリントされています。
ブラックとホワイトの2色展開です。

  

 

BURNING IT UP
カフェレーサーたちのいる風景イラスト。
ブラックとホワイトの2色展開です。
背中は首元にワンポイントでロゴマークが入ってます。

 

 

MATES
背中に並んだおそろいのACEロゴが仲よしムード。左胸にポケットあり。
ブラックとホワイトの2色展開です。

 

 

OLD BUILDING
第2次世界大戦後に再建されたACE CAFE LONDONのイラストを配したレトロテイスト、Vネック。
お色はホワイトのみ。
背中は首元にワンポイントでロゴマークが入ってます。

    

 

POSTER

バックプリントにACE定番のポスターデザインを採用たモデル! 前見頃左胸にポケットつき。
ブラックとホワイトの2色展開です。

  

 

SHARE OUR PASSION (ホワイト)
ヘルメットがたくさん! スッキリ見えるVネック。
お色はホワイトのみ。

   

THE LEGEND OF CAFE RACER (ホワイト)
BSAほか往年の名車がズラリとACE CAFEに並んでいます!
お色はホワイトのみ。

   
すべてオリジナル設計のボディを使っていますので、
シルエットは一般的なTシャツより少し細めでスッキリとしています。
チェッカーパタンのパイピングが、首周りの内側と、
裾に入ったスリットにも施されていてさりげなくおしゃれ。
(スリットのパイピングは「MATES」と「POSTER」を除きます。)

お気に入りの1枚を見つけてください!

JOHNNY PANDORA ヨーロッパツアー2016 PV配信開始

2016年11月
一人のジャパニーズロックンローラーがフランス~イングランド~ロンドンと、各地のストリートやライブステージをまわるヨーロッパツアーに出た。
彼の名は”JOHNNY”こと山下大悟。
自身のプロフィールに、ロックンローラーと書いてしまう程の、生粋のロックンローラーだ。

と、暮れも押しせまった11月から12月にかけて当ページでも紹介した“JOHNNY PANDORA ヨーロッパツアー2016”
ツアーの様子を収めたPV配信が開始となりました!

またJohnnyのロックンローラーとしての”こだわり”や”生き様”を感じていただけるPVも配信されてますので、あわせてご覧いただければと思います。
「おじさんからもらった布袋寅泰さんのCDを聞いて衝撃をうけまして・・・」と言う彼の原点!
聞いてて共感せずにいられない!そんなエピソードも詰まってます。

“JOHNNY PANDORA ヨーロッパツアー2016″Part.1フランス編

Part.2では、ACE CAFE編をお送りします。
お楽しみに!

■STARRING
JOHNNY PANDORA https://www.facebook.com/johnny.daigo…
・JOHNNY JEANA
・JIMMY KATO
・RYUTA DYDO

■CREW
・MARTY

■SHOT&EDIT
・MASAMORI TAKEDA FILM

■SUPPORTED BY
・ACE CAFE JAPAN
・EISHIN MUSIC OFFICE

カフェレーサーってどんなバイク?

モーターサイクル系の雑誌やウェブサイトで、この言葉を見ない日はないというくらい、数年前から世界的に盛り上がりを見せるジャンルといえば、「カフェレーサー」。
そもそもオートバイカスタムのひとつの手法ですが、バイクメーカーからもそのコンプリート車両がリリースされるなど、カフェレーサーブームはしばらく続きそうですね。
でも、「ビキニカウルつけてセパハンにすればカフェレーサーになる?」
と、その歴史的背景のことはあまり知られていないかもしれません。
実はカフェレーサーとACEとは、切っても切れない関係なんです。
ときは1950~60年代。イギリスでは、社会情勢の煽りを受けて、職に就けない若者が溢れました。
彼らは反大勢をかかげて、生き方を模索するように様々なカルチャーに手を出します。
そのひとつであり、彼らの多くが情熱を傾けた乗り物がオートバイでした。
そして、溜まり場となったカフェの中でも唯一の24時間営業だったACE CAFE LONDONに、たくさんのライダーが集まるようになりました。

情熱のやり場を求めるように、彼らはジュークボックスにコインを入れてその音楽が終わるまでに誰が一番早く戻ってこられるかを競う公道レースをするようになります。当然、勝てるマシンにしようと自分の愛車をカスタムします。とにかく速さと旋回性を求めて。乗り心地は二の次。力強いハイコンプエンジンや、風の抵抗を最小限にするためのローポジション、存在感たっぷりの大音量マフラーなどを組み合わせた、ユニークなスタイルが生まれました。いつしかこれらのバイクは「カフェレーサー」と呼ばれるようになり、ACE CAFEはロッカーズと呼ばれる若者とカフェレーサーで溢れかえるようになったのです。

 

歴史が分かると、俄然興味が沸いてきますよね!
自分だけのオリジナルを作り上げるもよし、
乗り心地も確保された最新のカフェレーサーを奮発しちゃうもよし。
ウェア選びも輪をかけて楽しくなること間違いなしです!

ACE for Girls ! Part2

先日のブログでも触れた ”Ton-up girls”。
1950年代半ばごろにACE CAFEに通っていた女性ライダーたちについて書いたら、
彼女たちのことが気になって仕方がなくなってしまいました!(ミイラ取りがミイラ…。)
そこで当時の資料を見ていたら、こんな写真を見つけました。

 

 

当時としてはかなりの男勝りだったと思われるロッカーズファッションに身を包む彼女。
派手な集まりの中に身を置きながら、憂いをまとった横顔が何とも言えず印象的です。
このあと、彼女は満たされない思いをアクセルに反映させるのでしょうか。
様々な伝説を生んだACE CAFEの根源にあったものを、少し垣間見れた気がしました。
ライダーはみんな、何かしらの思いを抱えて走っているのかもしれませんね!

 

【ADSストリートライトメッシュジャケット】
カラー:ブラック、ボルドー、グレー
サイズ:メンズ…M、L、XL
レディース…WM、WL
価格:¥26,500+税

 

こちらのメッシュジャケットには女性サイズもご用意しています。
単なるサイズダウンではなく、女性の体型に合わせた専用設計です。

 

 

街でも浮かないカジュアルなスタイルながら、プロテクターを標準装備しています。
風通しのいい軽量ジャージ素材が、きっと心まで軽やかにしてくれますよ!

ACE on YouTube!!

 

「いつか世界中のACE CAFEをバイクで巡りたい…!!」

と、ドでかい夢を抱いているのはわたくしだけしょうか。
そんな冒険野郎のみなさま。
YouTubeにACE CAFE LONDONのオフィシャルチャンネルがあるのをご存知ですか?

 

 

 

イギリス本国はもちろん、世界のACEの今を動画で観ることができます。
夢を叶える前に見てしまうのか…という心配は御無用。
観れば観るほど、実際に行ってみたくて仕方がなくなってしまいます!
バイクで走り着いてこそ夢は完結する。
そうするまで気が済まない。
ライダーですから!

GW中お仕事だったり、何にも予定がない人も、これでさみしくありません!!
チャンネル登録をして、ACEの世界観をじっくりお楽しみください。

国内最大規模の公道ヒルクライムイベント

GW中は、SNSで友人の楽しそうな様子を見ながらみっちり仕事でした…なんて方もいらっしゃることでしょう。
お疲れさまです!
そんなあなたに、今月末に開催される乗り物系ビッグイベントをご紹介します!!

 

 

ヨーロッパやアメリカで根強い人気を誇るレース、”ヒルクライム”。
封鎖した公道などの登坂コースを駆け上がるモータースポーツで、本場ではとりわけヒストリックカーやレーシングマシンのヒルクライムイベントが人気を博しています。

この浅間ヒルクライムは、日本伝説のレース「浅間火山レース」が行われていた浅間山麓を舞台に、2013年に誕生。
欧米に倣いヒストリックカーとレーシングマシンをメインに据えながらも、日本と海外との歴史や文化の違いを踏まえ、道路交通法を遵守した、浅間ならではのイベント内容で開催され続けています。

 

 

イベントは年々盛り上がりを見せ、

 

 

会場の「Asama2000パーク」にはメーカーブースがズラリ!!
初めはほんの数軒だった二輪業界からの出展も、今年は10社近くあるそうです!!

 

(2016年の二輪ブースの様子)

 

 

ACE CAFE JAPANは、このイベントを日本のモーターカルチャーの重要なワンシーンと捉え、開催早期からスポンサーとして活動しています。
ブース出展のほか、四輪部門ではモータリストが営む北軽井沢のペンション「花闊歩」様の「ACE CAFE MINI RACER ASAMA spl.」の走行&展示を。

 

 

そして二輪部門では、3月の東京モーターサイクルショーのACEブースでもご注目いただいた、「チーム長野」のレーシングマシン、SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver. が出走!!

 

 

さらにもう一台、スペシャル車両の出走を予定していますが、そちらはまだ内緒。

 

耳だけじゃなく、体中に響く走行サウンドが迫力満点の浅間ヒルクライム!!
モーターファンにはたまらないイベントなのです!!
まだ”体感”したことがない方は、ぜひお越しください。
そのときは、ACEブースにもお立ち寄りくださいね!

 

 

【浅間ヒルクライム2017】
開催日:2017年5月27日(土)・28日(日)
開催地:長野県小諸市高峰高原アサマ2000パーク/チェリーパークライン
公式ウェブサイト:http://www.asama-hillclimb.com

 

 

ACEロゴマークの謎

 

ACEといえば、おなじみのこのシンボルマークですが。

 

「”ACE”CAFEなのにどうしてエースではなくてクラブなんだろう?」

と思ったことのある方、いらっしゃいますよね!
これにはちゃんと理由があります。

こちらは、第2次世界大戦前の、初代ACE CAFE LONDON。
英字のみで、シンボルマークはありません。

こちらは、第2次大戦で建物が崩壊したあとに、今の所在地に再建されたACE CAFE LONDON。
こちらにもシンボルマークはありません。
しかしその後、伝説のモーターサイクルクラブ「59 Club」の当時の写真を眺めてみると、
このシンボルマークを彼らのジャケットに見つけることができます!
初代ACE CAFEの時代から、店内にはジュークボックスがあり、
それに使われていたコインにクラブがあしらわれていたことから、
このシンボルマークが生まれたと言われているんです。

そして、現在のACE CAFE LONDON。
ありますね! 外壁にも、窓ガラスにも!!
このシンボルマークはACEの歴史とACEを愛するライダーたちの思いそのものです。

【ADR ライディングメッシュジャケット】
カラー:ブラック、ネイビー、ブラウン
サイズ:メンズM、L、XL
価格:¥28,000+税

あくまでシンプルに、着脱式フードと、誇り高きシンボルマークだけを添えたメッシュジャケットです。
GWを過ぎると蒸し暑い日本の夏はすぐそこ。
一着用意しておいてはいかがでしょうか。

技あり内蔵プロテクター

晴れマークに彩られたGWの天気予報を見て
「キターーーッ!」
と思わずガッツポーズを決めたライダーのみなさま。
浮かれてばかりはいられません。
お天気おねえさんが言っていました…。

「熱中症にお気をつけください♡」

気温が25度前後まで上がると予想されている日は、
暑さ対策が必要になりそうです。

そこでわれらライダーはちょっと憂鬱になります。

「プロテクターって意外と暑いんだよね…」

いくら通気性に優れたウェアを着ていても、
プロテクターの部分だけはどうしても熱がこもります。
だからといって高速道路を走るツーリングにプロテクターをしないのも不安…。

そんなGWにおすすめしたい新作ジャケットがこちらです!

【ADR ライディングナイロンジャケット】
カラー:ブラック、ネイビー、ガンメタル
サイズ:メンズM、L、XL
価格:¥29,800+税

 

昨年大好評をいただいた、トラディショナル・ヨーロピアンスタイルのジャケットを、
プロテクター標準装備としてグレードアップ!
そのプロテクションパッドに、大きめのパンチングを施して、通気性を持たせました。

ジャケットの内側は吸汗速乾素材のメッシュライナーで、汗による肌へのまとわりつきを緩和。
胸にエアインテーク、背中にエアベンチレーションも装備しています。
もちろん、スッキリとしたシルエットながら背面肩まわりに施されたシャーリングのおかげで
動きやすさは健在です。

 

ACEの技あり新作ジャケットで、
スタイリッシュに、涼しい顔して、
連休を駆け抜けてくださいね!