マン島で伝説のロッカーズが Triumph Thruxton 1200R Ace Cafe Specialをお披露目

frank jones classic TT

The Ace at Classic TT 2016

毎年イギリスのマン島で開催される夏のモーターサイクルフェスティバルThe Manx Grand Prixのイベントとして、「Isle of Man Classic TT」が8月26日から開始され、伝説のロッカーズであるフランク・ジョーンズ氏が、世界に一台だけのTriumph Thruxton 1200R Ace Cafe Specialをお披露目しました。

フランク・ジョーンズ氏は、レーサーになったロッカーズとして名をはせ、60年代後期からTriumph T120 Thruxtonを愛用したレーサーでした。当時の貴重なレース写真からAce Cafe Specialで出走するフランク氏の画像をお楽しみ下さい!

Ace at Verona Bike Expo 2016! エースカフェロンドンがイタリアで開催のバイクエキスポに出展!

Metzeler Take the Road

エースカフェロンドンがイタリアのベローナで開催されるモーターバイク・エキスポに出展!

ビジネス目的、或いは趣味でご訪問される方は、是非エースのブースへお立ち寄りください!

開催時期: 2016年1月22日~24日

開催地: イタリア、ベローナ
Motor Bike Expo
Veronafiere
Viale del Lavoro 8
37135 Verona

ACE CAFE LONDONブース: Hall – 4 Stand – 24T

シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」の舞台として有名なイタリアのベローナで、モーターバイクのエキスポが開催され、エースカフェロンドンが出展する事が決定しました。

エースカフェロンドンのブースでは、エースカフェ、ロッカーズ等のアイテムが展示される他、ブリティッシュビルドによるT3R (M2-11) レースバイクのお披露目やエースカフェが店舗販売独占権を持つMetzeler社発行の2016年度カレンダー「Take The Road」も紹介されます。(カレンダーの国内取り扱いはございません。)

M2-11の新作(写真↓)は、強力な675スリーシリンダー搭載のトライアンフエンジンをフィーチャー、Moto2 Grand Prixレースバイクのコンセプトを基盤としています。

M2-11

For The Ride マーク・ウィルズモア インタビュー

fortheride

HAPPY BOXING DAY!

トライアンフUKのウェブマガジン「For The Ride」に、マークのインタビューが掲載されています。

マークはトライアンフが新しく発表した5つのモデルを「大変革だ!」と語っています。また、12/13に行われたチャリティーイベント「クリスマス・トイ・ラン」についても触れています。

ちなみに、このチャリティー・ランはエースカフェでは1988年から毎年開催されていて、ロンドンの大きな病院をランしながら子供たちにプレゼントを渡すクリスマス恒例のイベントとなっています。

For The Ride – Ace Cafe boss hails “game changing” Triumphs

クリスマスディナー in UK

xmas15a

いよいよ、クリスマスまであと1週間余りとなりましたね。

日本ではクリスマスムードが最も盛り上がるのは12/24のイブですが、イギリスのクリスマスは12/25のクリスマスデー(Christmas day)と、翌26日のボクシング・デー(Boxing Day)が大本番となります。この2日間は交通機関もほぼ全面ストップとなります。

イギリスの伝統的なクリスマスの過ごし方は、日本のお正月に良く似ています。
なので、クリスマスイブは大晦日のように、来るクリスマスデーに向けた最終準備の日となります。そして、クリスマスデーには、家族や親戚が集まってローストターキーを囲む「クリスマスディナー」を食べて、テレビでエリザベス女王のメッセージを見ます。「クリスマスディナー」と言っても夕飯ではなく、エリザベス女王のメッセージが始まる午後3時を挟んだ時間帯から始まります。なので、この日は朝から何も食べないで空腹にしておいて、ダラダラと夜中まで飲み食い三昧の一日となります(笑)。

日本ではクリスマスの定番料理と言えばロースト”チキン”が主流ですが、イギリスはロースト”ターキー”(七面鳥)で、ハーブや野菜やパンなどの”スタッフ”(stuff)を、文字通りターキーのお腹に”詰め込んで”焼き上げ、グレービーソースやクランベリーソースで戴きます。添え野菜はローストポテトや芽キャベツで、ターキーを切り分けるのは一家の主であるお父さんの仕事です。

デザートは何やら怪しげに真っ黒な色をした、クリスマスプディングやひとくちサイズのミンスパイを頂くのですが、このクリスマスプディング、日本人にとっては「おいしい」と思えるまで、かなり時間がかかるシロモノです(笑)。クリスマスプディングもミンスパイも中身はドライフルーツやナッツがぎっしりで、プディングの方はブランデーやリキュールをかけて食べるのですが、どちらも信じられないぐらい「甘い」ので、食べる機会に恵まれた(?)際にはご注意を。

ACE CAFE LONDONでもこの時季にはスペシャリティとしてクリスマスのコースメニューが加わります(単品もあり)。最後にそのメニューの内容をご紹介しましょう

ACE CAFE LONDON Christmas Menu(予約制)

スターター(前菜) 以下のいずれかから1品をチョイス

ホームメイド トマトスープ HOME MADE TOMATO SOUP (V)
鶏レバー パフェスタイル CHICKEN LIVER PARFAIT
グリルしたゴートチーズ GRILLED GOATS CHEESE (V)
スモークチキンのシーザーサラダ SMOKED CHICKEN CAESER SALAD

メイン(主菜) 以下のいずれかから1品をチョイス

トラディッショナル ローストターキー TRADITIONAL ROAST TURKEY
子羊のモモステーキ LEG OF LAMB STEAK
鮭のムニエル SALMON MEUNIERE
パリパリ 鴨ロースト CRISPY ROAST DUCK
ほうれんそうとフェタチーズのパイ SPINACH & FETA FILO PIE (V)

デザート 以下のいずれかから1品をチョイス

クリスマスプディング CHRISTMAS PUDDING
アップルパイ APPLE PIE
バニラチーズケーキ VANILLA CHEESE CAKE

上記より2コースで17.95ポンド
3コースで19.95ポンド
追加メニュー: コーヒーとミンスパイ 2ポンド

*(V)はベジタリアンメニュー

それぞれに添え野菜やソースの説明もついていて、すっごくおいしそう!!

xmas15b

クリスマスディナーのテーブルには1人に1つづつクラッカーが置かれます。

キャンディのような形をしていて、テーブルの隣の人と両端を引っ張って鳴らし合います。クラッカーといっても、大きな音はせず「パチ」っと鳴るだけで、これは暖炉の薪がはぜる音に似せているんだそうです。中にはグリコのオマケのような小さいプレゼントとクイズの紙が入っていて、ディナーの場を盛り上げるのに一役買ってくれます。

下: クリスマスプディングとミンスパイ

xmas15c

xmas15d

 

エースカフェから始まった「ハイランドツーリング・レポート」Web版第1弾

Mark Wilsmore

9月14日発売「Mr.Bike BG 2015年10月号」(モーターマガジン社)に掲載されたエースカフェロンドンの取材記事「ハイランドツーリング・レポート」Web版の第1弾が「Web Mr.Bike」 にて更新されました。

最新のエースカフェロンドンの様子やマーク・ウィルズモアの近影、バイクで巡る美しいスコットランドのハイランド地方への旅のレポートを是非チェックしてみてください!

Highland Touring トライアンフで巡るスコットランド、マン島 – Part 1

 

REUNION

ACE CAFE LONDONの恒例イベント
「REUNION」とは、毎年エースカフェで9月に開催されるエースカフェ最大のイベントです。

閉店から25年経った1994年、ロンドンの騎馬警察官だったマーク・ウィルズモアが発起人となり、1日限りの『エースカフェ・リユニオン』を計画。

カフェがなかったにも関わらず、そこには6000人を超える元ロッカーズやモーターサイクリストが集まり、変わらぬ情熱を確認し合い、ブライトンまでのツーリングを果たしました。

リユニオン(reunion)とは、「再会」「同窓会」の意味があり、94年以来毎年9月のリユニオンウィークエンドが来ると世界中のエースファン、バイクファンがエースで再会し、思い思いのペースで自慢のバイクでブライトンを目指すのです。

金曜夜の前夜祭で盛りあがってから、翌朝の土曜日早朝にエースでイングリッシュブレックファストで腹を満たした後、ブライトンまでの81マイル(130Km)を走行、土曜はブライトンでパーティー&キャンプ、日曜日にエースに戻るというのが伝統的コース。

最近のリユニオンは、その年によって多彩なプログラムが用意され、イベントが細分化・多様化し、大手スポンサーがつくなど、大きなフェスティバルに発展しています。

Mr.Bike BG 2015年10月号 に エースカフェロンドン 取材記事が掲載

Mr. Bike BG OCT 2015

9月14日発売「Mr.Bike BG 2015年10月号

(モーターマガジン社)

エースカフェロンドンの取材記事が掲載されています。

Triumph Highland Touring 1
「トライアンフ・スラクストンで巡るスコットランド、マン島」

映画「ハリーポッター」シリーズや「007スカイフォール」「ハイランダー」などでお馴染みのスコットランドやマン島をトライアンフ エースカフェ限定車で巡る旅のレポート第一弾です。

この旅の始まりもやはりエースカフェ。美しいスコットランドの秘境の写真も貴重です!

是非お求めください!

 

 

エースカフェ リユニオン 2015

reunion2015

エースカフェ ロンドンの年次行事ともいえるリユニオンが今年も開催されます。

エースカフェ リユニオン 2015の開催期間: 2015年9月11日(金)~13日(日)

RIDE WITH ROCKERS / BRIGHTON BURN-UP

9/13(日)10:30にBRIGHTON BURN-UPは、13(日)10:30にカフェより出発。英国南部のブライトンを目指します。

 

ロンドンにお立ち寄りの際は、是非ご参加ください!

 

ACE CAFE LONDON REUNION 公式サイト(英語のみ)

VIBES バイブス 8月号にエースカフェとマーク・ウィルズモアインタビュー掲載

VIBES 8月号

ハーレーダビットソン専門誌「VIBES(バイブス)」8月号(7月10日発売)

エースカフェとマーク・ウィルズモアの取材記事が掲載。

ハーレー専門誌による貴重なインタビューです!

是非チェックしてみてください。

VIBES(バイブス)公式サイト

 

P.S. ハーレーの取材だと、こんな表情になっちゃうんでしょうかね・・・(笑)

 

 

tripadvisorの2015年度 エクセレンス認証を獲得!

tripadvisor1

エースカフェロンドンが旅のクチコミサイト tripadvisor(トリップアドバイザー)の”2015年エクセレンス認証”を獲得!

世界中のトラベラーの指針となっているトリップアドバイザー

 

海外旅行の経験がある方なら、一度はアクセスしたことがあるのではないでしょうか?

 

日本人のようにガイドブックを手に旅行をしない海外の旅行者には、トリップアドバイザーは重要な指針でもあり、体験談を語る場でもあります。ここのレイティング(評価)は利便性だけではなく、同じ興味や嗜好を持つトラベラーには大変参考になるレビューが多く、また世界中の方が投稿しているので、様々な価値観が学べて読み物としても楽しいんです。

そのトリップアドバイザーから、今回エースカフェロンドンが”The Symbol of Excellence in Hospitality(優良なおもてなしのシンボル)”であると認定されたのは、大変名誉なことです。

バイカーやROCKERSの聖地として、元よりカフェとして、そして観光スポットとしての顔も持ち、様々な訪問者をもてなすエースカフェは、そのどの目的で訪れた方にも満足頂けたということの表れだと思っています。

tripadvisorのエースカフェロンドン評価ページ

※自動翻訳特有の表現になっていますので、英語版もご参照下さい

tripadvisor3

tripadvisor2