冬のレディースジャケットをインプレ!

もうすぐクリスマスですね!
大切な人へのプレゼントはもう決まりましたか?
いつも一緒にツーリングをする奥様や、これからタンデムデートに誘いたい彼女さんに、暖かいジャケットを贈りたいけれど、そもそもレディースサイズのジャケットを扱っているお店って意外と少ないし、そも女性のおしゃれ感なんてわからん!どうやって選んだらいいものか…とお困りの男性もいらっしゃるかと思います。
そこで、今年もACEのジャケットを愛用してくださっているエッセイストの小林夕里子(コバユリ)さんに、今季のレディース2モデルの着心地や使い勝手を伺いましたので、ぜひ参考になさってください!

 

~~~~~~~~~~~~~

 

こんにちは! コバユリです。
またまたACEの中の人にご依頼をいただきまして、
今回は、この冬の新作レディースジャケットを日常的に使ってみて実際どんな感じか、
”生の声”をお伝えしたいと思います!

 

 

まずはこちらが「メルトン W2 フーデットジャケット」ですね。
メルトン生地使いが目を引くこのジャケットは昨シーズンに旧モデルがリリースされまして、
ほどよく上品なおしゃれ感がどんなボトムにも合わせやすいことと、
スッキリとしたシルエット、
「防風フィルム」+「中綿」+「肉厚なメルトン生地」の三重構造がとにかく暖かくて、
以来、愛用しております。
あえて首元をゆったりめに設計してあるところが”バイクウェアっぽくない感”満載なわけですが、
デザイナーさんにお話を伺ったところによると、
「ここはお気に入りのマフラーをチラ見せしてさりげないおしゃれを楽しんでもらいたい」とのこと。
人一倍冷え性なわたしは当初、
「首から冷たい風がスースー入ってくるのでは!?」
と心配だったのですが、
防風ネックゲイターの上からマフラーをぐるぐる巻く、という二重構造にしてみたところ、
スースーどころか非常に暖かい上におしゃれ度UP!といううれしい結果に。
それに、仕事でいろんなタイプのバイクに乗る機会に恵まれるのでよく思うのですが、
首まわりの窮屈感って、乗車姿勢によって変わってくるものなんですよね。
前傾姿勢になるスーパースポーツタイプは殿様姿勢のオフロードタイプより首が苦しく感じやすい。
なので、このくらいのゆったり感をベースにアレンジを加えるというのも全然アリなんだ!と
目から鱗のメルトンフーディー様なのであります。

さらに、今年はマイナーチェンジを遂げて、フロントジッパーがダブルに!
身幅調整ができるようになり、ますますオススメ度UPです☆
ちなみに、「グレーは汚れが目立ちそう」というお声をかけられたことがあるのですが、
冬の間はそれほどハードに走り回らないということもあってか、
特に目立った汚れは今のところ(旧モデル2年目)見つかりません。

 

 

 

そしてこちらが、「ナイロンフーディ ショートコート」。
フィールドコートっぽくてよりカジュアルな着こなしが楽しめるジャケットです。
「防風フィルム」+「中綿」+「軽量ナイロン生地」の三重構造。
この「軽量ナイロン」がこちらのジャケットの最大の特徴で、とにかく着ていて楽チン!!
動きやすい!! 肩が凝りにくい!!
この気楽さは、街着にもヘビロテしてしまうほどすっかり病みつきです。
ナイロン生地はメルトン生地に比べると
冷たい風の影響を受けやすい(冷えやすい)性質がありますが、
そこは裏地のモフモフとした起毛ボアがやさしくカバーしており、
この、触ってるだけで癒される感じも、病みつき。

 

 

 

さて、この2つのモデルを比較しますと、
バイクを降りたあと、あるいはバイクではない日に着ていてもバイクバイクしていないところは
どちらも共通。
単純に「ジャケットの暖かさ」という点で言ったら僅差でメルトンに軍配が上がり、
「動きやすさ」で言ったら大差で軽量ナイロンになるわけですが、
軽量ナイロンのほうが少しだけゆったりめな作りになっているので、
重ね着が多くできる点でナイロンはオススメだし、
そうは言ってもダブルジッパーで身幅調整ができるメルトンだってとても優秀なのです。

どちらがより奥様や彼女に喜んでもらえるかは一概には言えないところではありますが、
もしもご自分でバイクを運転する方なのであれば、
このブログを見せて差し上げたうえで、どちらがいいか聞いてみるというのも一案だと思います。
ライダーであればなおさら、こだわりポイントは人それぞれなので。

もしもバイクの免許をお持ちでなく、タンデムにもあまり慣れていない方なのであれば、
少なからず緊張している状態だと思いますので、
心まで軽やかになる軽量ナイロンのジャケットなら、
ほどよくリラックス感もあるタンデムデートをサポートしてくれると思いますよ。

いずれにしても、大事な人が風邪を引いてしまわないよう、
彼女の分の”貼るカイロ”もじゅうぶんに、お忘れなく!
心も温まるクリスマスをお過ごしください☆

~~~~~~~~~~~~~

コバユリさんありがとうございました!


コメントを残す