「コカ・コーラ鈴鹿8耐」応援ありがとうございました!

不安定なお天気に翻弄されているうちに、気がつけば8月もあと1週間。
早いもので、鈴鹿8耐から1ヶ月が経とうとしています。
Facebookなどではすでにお知らせしておりましたが、
「TransMap Racing・チーム長野 with ACE CAFE」は
記念すべき40回目の開催となった鈴鹿8耐にて、
マシントラブルを克服して無事に完走を果たし、
40位でチェッカーフラッグを受けましたことを改めて報告するとともに、
応援してくださったみなさまに、心から御礼を申し上げます。

 

▲「TransMap Racing・チーム長野」のみなさん。
前列右から、大石選手、木佐森選手(チームオーナー)、櫻山選手。
後列右から3人目が小澤監督。
中央が世界を舞台に活躍中のコスプレイヤー「Onigiri+」のみなさんです!

 

▲たくさんのスポンサー様の名前を背負って走った、SUZUKI GSX-R1000 ACE Ver.!

 

▲ピットウォークは毎回大混雑でした!!

 

▲終始ピリピリとした空気が流れていたピット内。一秒たりとも無駄にせず、作業は120%確実に!

 

▲出展ブースエリア「BASE8耐」ではマルアサ工房様とのコラボレーションによる、オトナの遊び基地的ウッドガレージ ACE Ver. を展示!

 

▲鈴鹿サーキットオフィシャルショップでは、チーム応援グッズと、鈴鹿サーキット様との限定コラボモデルを販売!

 

レース中はチームのFacebookを通じて、ライフスタイルエッセイストのコバユリこと小林夕里子さんによるリアルタイムレポートをお届けしました。
このような試みはほかにあまり例がないとのことで、「テレビだけでは知ることができないピットの様子がリアルにわかる!」と大変好評をいただき、特に決勝当日は、7000を超えるみなさまからアクセスをいただきました!
また応援コメントもたくさんちょうだいし、サポーターのみなさんと一緒にこのレースを闘い抜けたと思っております!!
本当にありがとうございました。
応援グッズをご購入くださったみなさまにも、改めて感謝申し上げます。

これからもACE CAFEは、モーターサイクルカルチャーを構成する重要なファクターであるモータースポーツシーンを、ACEならではの方法で応援していきます。
みなさまもぜひ一緒に、楽しんでまいりましょう!!


コメントを残す